Shiny NOVA&WショーカのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガール(粉杉翔花&晶華)というオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

時代劇

妖精郷、第4部の後始末成長(SWフェアリーガーデン4−12.5)

カイ縛りもこれで終わりかい? NOVA「ふう。妖精郷の第4部も予定どおり、6月中に終わることができたぜ」 晶華「あれ? 最初の予定は違っていたんじゃない? こんなことを言っていたわよ」 009『みどりの日を目標に、ゴールデンウィーク前後で第4部を終わらせ…

亜星さんの思い出語り(特定ジャンル外)

追悼記事の補足編 NOVA「今回は、亜星さんの思い出記事2だ」 晶華「妖精郷よりも、こちらが優先ってことね」 NOVA「う〜ん、まあ、亜星さんのことを改めて調べると、本当に偉大な作曲家であり、マルチタレントということが分かって、まだまだ語ることがいっ…

遅ればせながら、菊池俊輔さんの追悼記事

大作曲家を偲ぶ NOVA「翔花が帰ってきたばかりで悪いが、今回は哀悼の記事だ」 009『菊池俊輔さんが亡くなったのか。2021年4月24日、ぼくにとっては未来の話になるが、仮面ライダー50周年を迎えたばかりの年に亡くなるとは、全ての特撮ヒーローファン、SFロ…

大河ドラマと特撮ヒーローの話

シリーズ60作ってすごいね NOVA「前回の記事で、仮面ライダーメテオ役の吉沢亮氏が、新作大河ドラマ『青天を衝け』の主人公になったという話を聞いて、俺の中では久々に大河ドラマへの注目が高まっている状況だ」 晶華「ところで、大河ドラマって何? 牙狼の…

2月1日なので

本当は2月2日なんだけど NOVA「ブログの日付変更機能を使って、少しズルをした」 晶華「何のために?」 NOVA「いや、2021年2月1日という日をネタに記事書きしようと思っていたんだけど、うっかりして今は2月2日の朝4時台だからな。まあ、夜が明ける前は2月1…

妖精郷の、妖精神殿(SWフェアリーガーデン3ー4)

未来の女王と小説家のちょっとした転機 GM(NOVA)「今回は、本リプレイの主人公カシュミーラ・ミルモワールについて、重要な秘密が明かされる回だ。なお、どれぐらい凄いかというと、『マッスル太郎の正体が魔神だった』というオリジナル設定に匹敵するぐら…

ダークタワー2巻(下)読了

上巻に続いて NOVA「下巻も読み終えた」 晶華「妖精郷のリプレイは?」 NOVA「書くさ。だけど、その前にこの記事と、スパクロ記事を書きたいな、と。スパクロは10月5日が5周年で、そろそろ25章も大詰めだし、いろいろ書きたいネタもあるからなあ。妖精郷リプ…

仕事人2020感想(妄想)トーク2(仕事人キャラ編)

今回はキャラ雑感 NOVA「さて、7月に入ったが、7月と言えば文月。そして、文月で検索すると、こういうキャラが出て来てしまった」 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水平線の、文月(1) (角川コミックス・エース) 作者:ななてる 発売日: 2018/12/10 メディア: Kindl…

仕事人2020感想(妄想)トーク1(脚本ストーリー編)

今回の必殺もそこそこ佳作 NOVA「とりあえず、『エモいこと』と題した薀蓄哲学教養話は先送りして、必殺話をするぞ」 晶華「うん。面倒くさい古典とか哲学かぶれな話はエモくないので、パスね」 NOVA「お前、ホイジンガは遊び心の大切さを主張した文化史家・…

必殺のリュウの話

歴代のリュウ NOVA「今日も必殺話だ。メインテーマは、初登場の2014から今年で6年めだけど、今だに新人呼ばわりされている隆生こと隆、あるいはカタカナ表記でリュウの話だ。小五郎や涼次の話は、今まで何度も書いてきたし、そちらから書き始めるとリュウが…

仕事人2019感想(妄想)トーク

今回の必殺はまあまあ佳作 NOVA「いやあ、さすがは弥生ちゃん。あの状況で生き残るとは思わなかったよ」 晶華「医者の人に感謝だね。それと、ラストの小五郎さん。自害を止めようと声を掛けてくれたのはナイスフォローだったよね」 NOVA「いや。俺の脳内では…

次の日曜は、仕事人2019

遅ればせながらの必殺タイム 晶華「ねえねえ、NOVAちゃん。弥生ちゃんから聞いたんだけど、3月10日に必殺仕事人2019を放送するんだって」 NOVA「ああ、俺も昔、世話になった京都の元締めのツイッターで、その情報を聞いたんだが、どうして弥生ちゃんがそ…

花粉症なハッピーバースデイ

昨日から続く誕生日話 晶華「今日も元気に、ハッピー花粉症タイムだよ」 NOVA「俺はちっとも元気じゃないし、ハッピーでもない。花粉症なんて、世の中からなくなってしまえばいいと思うぜ」 晶華「そんな。NOVAちゃん、ひどいよ。私だって一生懸命に頑張って…

ハッピー・ハロウィン&10月バースデイ

今回は日常話 NOVA「やはり、バトル編と日常編が混ざると、訳が分からなくなるな」 晶華「何を今さらなことを言っているのよ」 NOVA「大体、日常話ってのは、いかにタイムリーかが大切だろう? ハロウィンネタはハロウィンを終わると今さら感が強いし、誕生…

建造! クリスタルタワー

水晶湖からの帰還 晶華「たっだいまー」 ケイP『おお、晶華ママ。落ち込んでいたのが、ずいぶんと元気になったようだな』 晶華「うん、ハイラスおじさまを探し出す件は、NOVAちゃんが真剣に考えてくれているし、湖で昔のNOVAちゃんに出会って希望をもらった…

明鏡戦隊メガネンジャー第5話「ライダー時空の異変と、5人目の仲間」

アストロメガネウラ(移動母艦)内にて ドクター・ウルシェード(演・千葉繁)「いやあ、ダンさん。あなたのウーチュウの話は本ッ当〜に参考になったよ。あなたの侵略者との数々の戦いこそ、真実のロ〜マンにして、アドベンチャー。まさ〜に一つの英雄伝説。…

5月27日はドラクエの日

NOVA「翔花、また来たぞ」翔花「あれ、また来たの? 今日は一日暇だったのね」NOVA「まあな。娘の誕生日のために休日をたっぷり使おうと思ってな。ほら、これだ」 翔花「え、ハチミツたっぷりのホットケーキ?」NOVA「一応、お前の大好物という設定だからな…

仕事人2012の感想まとめ(1年遅れ)

ええと、先日「仕事人2013」を見てから、「2012」の感想まとめ記事を書いてなかったことに、ようやく気付く。 いや、ツイッターでつぶやいて、そのツイッター分の再録記事にコメントもらって、それにレス返ししただけで、何だか記事を書いた気になっ…

仕事人2012の話・続報

さて、久々にブログ記事を書こうかと思って、情報をチェックしたら、 おお、一昨日に公式サイトが更新して、放送日が確定しましたね。 2月19日(日)の夜9時ですか。 すると、海賊戦隊の最終回と同じ日ということで、その日はネタが多そうだ。 日曜の夜…

水戸黄門・最終回スペシャル

42年の歴史に幕を閉じました。 最終回スペシャルは、非常に面白かったので、有終の美を飾れた、と思っています。 でも、今後、スペシャルドラマで『水戸黄門2012』とか、『水戸黄門・激突』とかやったりしないよね。

MAKAISENKI感想(8話 妖刀)

ふだんの牙狼は、都会の闇に潜むホラー(化け物)退治の話ですが、 今回は、非常に力の入った番外編。 半分は、時代劇です。オープニングもいつもと違って、「東北新社創立50周年記念の時代劇映画」の趣き。 いつものルーチンとは全く違うぞ、と。 主人公…

水戸黄門第43部19話

前に書いたのが、11話で中断したので、話数的には2ヶ月ぶりですな。 一応、視聴記録を書くと、12話、13話は見たけど、14話は見逃して、15話、16話は見たけど、17、18話は見逃し、と飛び飛びで追跡している感じですね。 でも、この19話は…

仕事人2012の話

水戸黄門は、12話、13話を見たけど、とうとう14話を録画し損ねてしまい、もういいか、と諦めました。 正直、つまらないですもん。 アクション面が手を抜き過ぎで、クライマックスの「こらしめてやる→印籠までの流れ」が取って付けたような出来が続くと…

水戸黄門第43部10話、11話

ついでに、おまけの水戸黄門です。 もう、どうでもいいか、とさえ思っている感想記事ですが(爆)、まあ、これがシリーズ最後だと思うと、途中でやめるのも気残りになるので、惰性でも続けていこうかな、とか、いろいろ思ったりも。 ええと、先週の放送では…

水戸黄門第43部7話、8話&9話

で、おまけ的に水戸黄門だ(また、おまけかよ)。 ちなみに、今週やった10話はまだ録画分を見てません。理由は、上述の通り、iPadにハマッていて、水戸黄門どころではなかった、というわけで。 とりあえず、簡単に感想を書くと、7話はつまらない、8話は…

からくり人DVDマガジン話(第2期完結)

必殺DVDマガジン 仕事人ファイル 2ndシーズン 拾 必殺からくり人 血風編 土左ヱ門 (T☆1 ブランチMOOK)作者: アミューズメント出版部出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/08/25メディア: ムック クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見る 少々、記事…

水戸黄門第43部5話&6話

で、おまけ的に水戸黄門だ(おまけかよ)。 ええと、おまけと言いつつ、5話、6話はどちらも自分的に満足しています。シリーズ打ち切りが決まって、質が向上したのか? 最後の大花火? と期待しながら、アクション要素が増強しているのをストレートに感じま…

水戸黄門第43部3話&4話

とりあえず、隔週で書いてみる。 毎週だと、それほどネタがないけど、2週に1度だと何か書けるだろうし。

うらごろしDVDマガジン話(その九)

必殺DVDマガジン 仕事人ファイル 2ndシーズン 九 翔べ!必殺うらごろし 先生 おばさん 若 (T☆1 ブランチMOOK)作者: アミューズメント出版部出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/07/25メディア: ムック クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る つい…

水戸黄門第43部1話&2話

とりあえず、7月になって始まった水戸黄門第43部。 自分としては、故・田中実氏ゲスト出演の前橋編*1が気になりながら、視聴を始めたわけですが、正直、1話はつまらなかった。 どれだけ、つまらなかったかと言うと、ブログ記事に書くまでもない、と思う…