Shiny NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

個人的なコロナ被害

2020新年度の初ブログ記事

 

NOVA「そろそろ、春の講習も終わりだな。ようやく時間の余裕ができそうだ」

晶華「NOVAちゃん、大変よ」

NOVA「ああ、今がいろいろ大変なのは分かっている。新型コロナのせいでな」

晶華「うん、それもそうなんだけど、これ見て」

NOVA「何だ?」

NOVAちゃんへ

 

 翔花です。

 White 改めShiny NOVAちゃんになった経緯を知りました。

 偽者なんて言って、ゴメンなさい。

 それと、新型コロナウィルスの脅威についても知りました。

 お笑い芸人のけんさんの命を奪うだけでなく、あまつさえ、ひらめキングことキラメイレッドさんを戦闘不能に追い込むなんて。

 NOVAちゃんが手洗いうがいの大切さを訴えていたのも納得しました。

 とにかく、日本、いいえ、世界中を苦しめる悪霊コロナの存在は許せません。

 だから、花粉症ガールの全身全霊を掛けて、やっつけて来ます。

 

 じゃあ、またね。粉杉翔花

 

PS.誕生日ケーキは美味しかったです。ありがとうね♪ 

NOVA「何だ、これは?」 

晶華「お姉ちゃんの残した書き置きみたい」

NOVA「遅ればせながらのエイプリルフールネタじゃないのか?」

晶華「エイプリルフールって……もう4月5日よ」

NOVA「仕事疲れなんかで、4月1日に記事書きできなかったからな。大体、これが翔花の手紙のはずがないだろうが」

晶華「どうしてよ?」

NOVA「あいつは確か、字が書けなかったはず」

晶華「あっ……」

NOVA「つまり、この手紙は字が書ける誰かと結託した、性質の悪いイタズラという可能性が考えられる」

シロ「いや、新星さま。その手紙は本当らしいです」

NOVA「ん? どうして、そう言いきれるんだ、シロ君?」

シロ「翔花だけでなく、ケイPの姿も見えないからです。確かに翔花は字が書けないかもしれないけど、ケイPを装着すれば字が書けるのは、2018年夏のSW対決で証明されている。つまり、この手紙を書いたのはドゴランアーマーを装備した翔花自身です」

NOVA「だったら、翔花とケイPが仕組んだイタズラということも考えられるが……」

シロ「新星さまは、本当に翔花やケイPがこんな悪質なイタズラを仕掛けるとお考えですか?」

NOVA「ムッ。コロナ関連で下手な嘘やイタズラは、警察沙汰にもなるからな。翔花は確かに世間知らずなところがあるが、正義感の強い娘だ。こういうイタズラをするような奴じゃないとは思うが……すると、この手紙はマジか。本当にコロナウィルスを退治するつもりで、出かけたのか?」

晶華「しかも、KPちゃんを連れて?」

NOVA「何てこった。不要不急の外出は控えるようにって言われているじゃないか。まったく、最近の若者と来たら……」

 

続きを読む

4月に見たい新番組の備忘録

 一応、忘れないように書いておこう。

 

●4月2日(木):牙狼VRBS日テレ、深夜1時)


【4/2放送開始】「GARO -VERSUS ROAD- 」予告映像/GARO PROJECT #166

 

●4月9日(木):ガンダム・ビルドダイバーズRe:RISE2nd(8時からYouTube配信)


Gundam Build Divers Re:RISE Season 2 Trailer/PV (ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2期)

 

●4月14日(火):ULTRAMANBS11、深夜12時30分)


アニメ『ULTRAMAN』最新PV解禁! 2019年4月1日より、Netflixにて世界同時独占配信!


アニメ『ULTRAMAN』4月12日より地上波放送開始! ! 最新PV公開 !

 

 あと、おまけ

宇宙船vol.168 (ホビージャパンMOOK 1001)

花粉症ガール2周年ハッピー記念日

3月27日なので

 

晶華「わ〜い、今日は私の誕生日だよ〜♪」

NOVA「おお、おめでとう」

晶華「今年はNOVAちゃんもいっしょなんだよね」

NOVA「プレゼントは用意してないけどな」

晶華「何でよ。プレゼントぐらい用意してよ〜」

NOVA「だったら、塾教師らしいプレゼントだ」

晶華「何よ、これ?」

NOVA「2020年度から、小学5年生で英語を正式な教科として習い始めるようになる。よって、塾もそれに対応するようにしないといけないわけだ。新年度は小学生の教科書も変わるので教える方も勉強しないとな。そして、来年は中学生の教科書も変わる。それに応じて、いろいろ教材の準備もしないといけない時期なんだよ。だから、お前も勉強しろ」

晶華「大丈夫。TRPGやってれば、いろいろ英語は身につくし。強さがstrengthで、戦士がfighterで、サイコロがdiceってのは常識なんだから」

NOVA「違うぞ。diceは複数形なので、サイコロ1個はa dieと表す」

晶華「え? dieだったら『死ぬ』って意味よね」

NOVA「そう。つまり、ダイスとは死を呼ぶ乱数発生装置の意味でもあるんだ。試しに今から2d6を振ってみよう。(コロコロ)🎲🎲」

晶華「あ、ピンゾロ。36分の1は約3%」

NOVA「はは、こうしてNOVAは致死率3%のウィルスでdieしてしまうのであった」

 

(当ブログ完)

 

続きを読む

2020春TRPGの話

春分の日の買い物話2

 

NOVA「さて、今回も先日の買い物ネタだ。実のところ、コミックだけだと地元の本屋にも売ってるので、わざわざ神戸にまで行く必要がない。だけど、TRPG関連の商品が地元では売ってないんだよな。文庫版のソード・ワールドはともかく」

晶華「ああ、パグマイアの新商品を買うとか言っていたわね」

パンの新米開拓者ガイド (パグマイア)

パンの新米開拓者ガイド (パグマイア)

 

NOVA「初心者用のショートシナリオ集って感じだな。まあ、シナリオ集の中身は、今は語らないけど。それと、今月末に出る予定だったGMマガジンは、来月頭になったので、また、購入後に語る予定」 

ゲームマスタリーマガジン第11号

ゲームマスタリーマガジン第11号

  • 作者:安田 均
  • 発売日: 2020/04/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

晶華「買ったのは、パグマイアだけ?」

NOVA「いや、他にD&Dとアリアンロッドサプリメントだな」

 

続きを読む

ヒーローコミックの話

春分の日のお買い物

 

NOVA「先週はマッスル太郎のプレイ記事に専念したが、今週はこっちに専念しようと思う。まあ、GTライフにも記事書きしたいとは思うけど、想定していたウルトラ映画が延期されたままだからなあ」

晶華「本当に、こっちの記事を書かないから心配したわよ」

NOVA「いや、当初の予定だったら、ここ→翔花伝→GTライフと順にローテーションで記事書きしようと思っていたんだけど、どうもTRPGのリプレイ記事を書き始めると、そっちばかりに気が行ってしまってな。NOVAがプレイヤーやGMをしていないという設定でも、結局そちらの記事書きで頭がいっぱいになってしまうわけで」

ケイP『こっちでも、スパクロやDDのプレイを続けていれば、定期的に記事ネタにできていたッピ』

NOVA「まあ、スパクロはプレイ頻度が下がっているけど、ストーリー追跡はしてるぞ。先週末に22章の配信が完結したので、近日、まとめた記事を書くつもりだ。あと、DDはギアスのゼロ(ルルーシュ)がウイングゼロとコラボするクロッシングシナリオが配信済みだが、俺はいまいちギアス燃えじゃないからな。すぐに食指が動かないでいるわけだよ。それより、仕事が忙しかったし、これから2週間はますます忙しくなる」

晶華「それでもTRPGのシナリオはプレイしていたわけね」

NOVA「これは同じゲームでも、デジタルゲームアナログゲームで使う頭が違うからだと思う。デジタルゲームだと視覚聴覚的に受動的になって、仕事で活性化している脳細胞がその手の催眠効果を受け付けず、楽しめないんだよな。一方、アナログゲーム関連は小説を読むのと同じ感じで、自分のペースで能動的に楽しめるから、仕事の延長で処理できる。

「まあ、これは昔、TRPG関連が仕事の一つだったことも起因しているのかもしれないが、『塾で教える仕事』と『TRPGの記事書き』は俺の中では衝突することなく両立できてしまうんだよ。もちろん、物理的な拘束時間が多くなれば、TRPG記事を書いている余裕もなくなるわけだが」

晶華「つまり、NOVAちゃんの頭の中では、『仕事が忙しくなるとデジタルゲームは楽しめない』『だけどアナログゲームは自分のペースで支障なく楽しめる』ってことね」

NOVA「まあ、友人を集めて実プレイともなると、また別なんだが、ソロプレイだったら完全に自分のペースだからな。でも、今回はTRPGの話じゃなくて、特撮系のコミック話なんだ。先日の20日春分の日)に神戸に行って、いろいろ買い物したわけで」

晶華「コロナウィルスが蔓延しているのに、神戸に行ったりしたの?」

NOVA「別に隔離された密閉空間で人がいっぱいなところに行くわけじゃないから、感染確率は低いと判断したんだよ。コミケ会場やイベント会場なんかに参加したわけじゃなく、ちょっとした買い物ぐらい問題ないだろう、と思うわけだ。これから2週間、春の講習会を頑張らないといけないのに、いろいろと脳内麻薬を摂取するぐらい許せよ」

晶華「で、今回は、そういう脳内麻薬の紹介編ってことね。まったく前置き長いんだから。春分の日にいろいろ買い物したよ。休日に読み耽っていたよ。感想記事とか書くよ』で、十分でしょうに」

 

続きを読む

悪霊の日を前に

13日の金曜日にて

 

ケイP『本日は、13日の金曜日。すなわち、明日がケイソンの日だッピ。ケケケケケイP〜』

シロ「ぐっ、やはり出たな、悪霊。浄めの塩で対悪霊スイーツを作るのが間に合わなかったか」

晶華「こういう時は、私に任せて。慌てず騒がず、花粉症バスター!」

ケイP『愚かな。花粉症バスターはケイPの餌だというのを忘れたか』

晶華「あ、そうだった。ええと、悪霊退治に有効な技は……ええと、ええと、何だっけ?」

シロ「お前、悪霊退治の専門家じゃなかったのかよ。こんな時に慌てるなよ」

リトル「こういう時は、父さんの形見の勾玉ブルーソウルの力で……」


ゴジラからの大事なメッセージ:みんなでニホンを新型コロナウィルスから守ろう!

 

シロ「って、一体、何の話ですか、セイリュウ師匠?」

リトル「うん、今、日本にも襲来している悪霊コロナをやっつけようってメッセージ?」

シロ「コロナも大事だけど、今は目の前の悪霊ケイソンを何とかしないと」

リトル「だけど、『ゴジラ ケイソン』で検索しても、いい動画が出て来ないですぅ。ゴジラの力は、ケイソンに対しては有効じゃないのかも?」

ケイP『ケケケ、今のお前たちにケイソンは止められない』

謎の声「Shinyパーンチッ!」

ケイP『グハッ』

 

晶華「え、もしかして?」

シロ「もしかすると?」

リトル「時空魔術師さま?」

NOVA「ああ、遅くなったが、令和の光、Shiny NOVA、今、帰ったぜ」

ケイP『バ、バカな。NOVAの力では、この我は倒せないはず』

NOVA「そいつは、先月までの話だ。時代は常に動いているんだぜ。ケイソンよ、お前は中学時代の俺が生み出した悪霊だ。そう、1980年代、昭和時代のスプラッター映画の流行に影響されて、俺の拙い創作意欲が生み出した存在。俺にとっては、懐かしいとともに、ちょっとしたトラウマとなった恐怖」

NOVA「だがな。時代は昭和を超え、平成を超え、今や令和だぜ。Whiteを超えて、Shinyに進化した俺にとって、いつまでも進化・成長しないケイソンなど、恐るるに足りず。新型ウィルスの方がよほど怖い存在だ。お前の元ネタのジェイソンが自粛宣言したんだから、お前も自粛しておけ」

 

 こうして、今回も悪霊ケイソンは無事に追い払われたとさ。

 

続きを読む

シャイニィな話

留守番な子どもたち

 

晶華「暇ね」

シロ「暇じゃないだろう? 時空魔術の修行をするんじゃないのかよ」

晶華「今のは全国の子どもたちの代弁よ。学校が休みになって、家に閉じ込められた子どもたちが、することがなくて、時間を持て余している気持ち。子ども代表として、つくづく同情申し上げるわ」

シロ「そんな時こそ、日頃できない修行に励んで、時間を有意義に使うことを学ばないと」

晶華「まあ、NOVAちゃんだったら、本を読んだり、溜まっているDVDを見たり、YouTubeを見たり、ブログ記事を書いたり、溜まっているゲームをしたり、時間を持て余すことは絶対にないんだけどね」

シロ「それが時空魔術師の日常生活って奴か?」

晶華「少なくとも、私の知る限りはね。NOVAちゃんが働いている姿って見たことないから。塾の先生として日々、子どもたちにいろいろ教えているって口では言うけど、本当かどうか知れたものじゃないわ。これも妄言の一種じゃないか、と」

シロ「いやいや、娘が父親の職業を疑うとは何事だよ。あの人は立派な教育者だよ」

晶華「どうしてシーちゃんにそういうことが分かるのよ?」

シロ「この間、『2020年度から小学生の教科書が、2021年度から中学生の教科書が変わるんだよなあ。また新しい教科書と問題集を買って、いろいろ勉強しないといけないなあ。ブツブツ』って、つぶやいていたよ。そんなことを気にする職業って、教育関係者じゃないと有り得ないだろう?」

晶華「そうかな。NOVAちゃんはプレイしないゲームのルールブックを、『改訂版が出たから買って、読んでいるだけでニヤニヤしちゃうTRPGマニア』なのよ。もしかしたら、プレイしない教科の教科書を、『改訂版が出たから買って、読んでいるだけでニヤニヤしちゃう教科書マニア』の可能性もあるかも」

シロ「教科書マニアって何だよ?」

晶華「最近では、教科書の挿絵にも萌え化の波が広がって、キャラクターの追っかけファンが付いているという話も聞くわ。特にNEW HORIZONのエレン・ベーカー先生が大人気だったそうよ」

renote.jp

シロ「確かに、教科書が新しくなると、ワクワクするかもしれないなあ。新番組が始まるときのワクワク感にも似た何か」

晶華「新番組と言えば、これね」


『劇場版 仮面ライダーゼロワン/魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE』特報

シロ「って、いきなり夏映画の話かよ。ゼロワンが終わる時期じゃないか」

晶華「検索したら、たまたま出てきたんだから、仕方ないじゃない」

シロ「夏よりも先に春を出せよ」

晶華「春ねえ」


『映画おしりたんていテントウムシいせき のなぞ』(東映まんがまつり)本予告 2020年4月24日公開

シロ「おしりたんていと電王が同時上映だと? 10年ぶりの電王を目当てに、おしりたんていを見ないといけないのか?」

晶華「いや、別に見ないといけないってことはないと思うけど。それより、プリティ電王って何なのかしらね。女の子が電王になったりするのかしら」

シロ「もしかすると、プリンス・ティーチャーの略かも知れないぞ。教育に力を注ぐ王子さまの話かも」

晶華「何でも電ライナーで平成元年に戻るらしいわよ」

シロ「もう一度、平成をやり直すだって? クォーツァーの野望が実現したというのか?」

晶華「平成元年と言えば、やっぱりこれね」


仮面ライダーBLACK RX 歴代仮面ライダー登場!!

 

シロ「で、今日は一体、何の話なんだ?」

晶華「う〜ん、NOVAちゃんからは『一人称』とか『創作設定』とか『バラダギ様』とかの宿題を出されているんだけど、いまいちノリ気になれないのよね〜」

シロ「宿題はマジメにやれよ」

晶華「別に提出期限が決まっているわけじゃないし、今はいいわ。それより、もっとシャイニィな話をしましょうよ」

シロ「シャイニィな話って何だよ?」

晶華「それを一緒に考えるのが、時空魔術の修行よ」

シロ「何でもかんでも時空魔術の修行だと言って、ボクに押し付けるんじゃないよな」

晶華「修行はキライなの?」

シロ「いや、自分を成長させるのは大好きだけど、シャイニィについて考えたら成長できるのか?」

晶華「だったら、シャイニィの逆でダークなことでも考えてみる?」

 


人造人間キカイダー 挿入歌 / ギル博士の歌


「人造人間キカイダー」より プロフェッサー・ギルの笛の音

 

シロ「やめろ。その笛の音をやめるんだ」

晶華「やっぱり同じ笛ならこっちよね🎺」


Tp149 キカイダー01 イチローのトランペット

 

晶華「とにかく、今回はシャイニィな話を目指して、花粉症ガールと子どもフレンズなキラキラ雑談タイムってことで、お送りします♪」

 

続きを読む