White NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

OOとコードギアス(DDワールド3編その2)

前置きスパクロ話(マクロス7

 

ケイP『オラの歌を聴け!』

NOVA「……」

ケイP『マスター、どうして黙ったままで、リアクションしてくれないッピ?』

NOVA「……歌うんじゃないのか?」

ケイP『いや、そこは「お前は熱気バサラかよッ!?」って勢いよくツッコミを入れてくれることを期待していたんだッピ』

NOVA「フッ、甘いな。ツッコミがあればいいが、ないならないで、自分でリアクションを考えるまでが芸人には必要だぞ」

ケイP『だったら、マスターなら、こういう時はどうするッピ?』

NOVA「俺の歌を聴け!  ……フッ、誰も聞かないか。ならば、俺の熱気よサラバ。俺は一人、宇宙を旅する。だが、地球の歌は俺の歌。俺の捨て切れぬ故郷さ。君が気に入ったなら、この船に乗れ。俺の旗の下に……って、いつまで喋らせてんだ。止めてくれよ」

ケイP『マスターは一人芸人の道を極めてんな、と思って、思わず聞き入ったッピ』

NOVA「どうも〜、妄想崩壊太郎で〜す。私の仕事は妄想ブログでネタを連発して、マニアックな読者をニヤリとさせること」

ケイP『違うッピ。マスターの今の仕事は、「スパクロとDDの記事を書くこと」だよ。妄想寄り道ネタは程々にしないと、真面目にスパクロとDD記事を読みたい読者の人に呆れられるッピ』

NOVA「そうか。ならば……やっぱり俺の歌を聴けえ!」


【スパロボxω】マクロス7参戦! 熱気バサラ/ファイヤーバルキリー- カットイン


「突撃ラブハート」 "Totsugeki Love Heart" Hengao➕Fire Bomber BASARA ミレーヌ・ジーナス シェリル・ノーム ランカ・リー full cover

 

NOVA「……ということで、スパクロでは現在、マクロス7の期間限定イベントなんだな。なお、スパクロにおけるマクロスシリーズは期間限定ばかりで、レギュラー枠じゃない。だから、俺はこれまでマクロスプラスのイサム機(SR)しか持っていなかったんだが、今回、ガチャを頑張った結果、ミレーヌ機(SSR)とガムリン機(SSR)をGETした。しかし、肝心のバサラ機は当たらず、無償配布されたSR機のみ。まあ、以前のシンカリオンと同じ結果になったわけだ」

ケイP『あの時は、セイリュウの紅と、グレートマイトガインと、ブラックマイトガインを当てたのに、肝心の主役機が当たらなかったッピ』

NOVA「ガチャに大量のクリスタル(100個以上)を注ぎ込んだのは、年始のグレートゼオライマーと、シンカリオンと、今回のマクロス7の3回だな」

ケイP『前回の師匠の時は?』

NOVA「100個は注ぎ込んでいなかったと思う。せいぜい90個前後だったと記憶」

ケイP『あの時にクリスタルが枯渇したって言っていたような』

NOVA「ああ。だけど、今は4周年目前キャンペーンの最中だから、毎日ログインしたら結構、クリスタルを配布してもらえるんだな。いつの間にか100個を越えていたので、バサラのために投資した」

ケイP『そんなにバサラが好きなのか?』

NOVA「バサラだけじゃねえ。今回のガチャでは、バサラ、ミレーヌ、ガムリンに加えて、ダンクーガノヴァのΩ仕様も当たる可能性があったんだ」


SRW X-Ω - Dancouga Nova Max God (Omega Taiki) l スパロボxω ダンクーガノヴァマックスゴッド [Ω]

NOVA「まあ、NOVAがダンクーガノヴァを当てたら、それだけでネタにできると思ってチャレンジしたんだが、残念ながら当たらず。せめて、ミレーヌ機が声付きだったら嬉しかったんだけどな」


「スーパーロボット大戦 X-Ω」戦闘演出集:VF-11MAXL改(サウンドブースター)

ケイP『それにしても、バサラ機もミレーヌ機も、基本の攻撃力は0なんだッピ』

NOVA「改造で伸ばせるんだけど、それでも攻撃力不足なのは明らかだな。まあ、原作どおりなんだが。どちらも、必殺技で味方の能力をブーストするのがお仕事で、単体では使えなかったりする。ファンタジーRPGだとバフ特化な吟遊詩人って感じなんだ」


【第3次スパロボα】 VF-19改Fバルキリー(バサラ機)全武装

NOVA「とにかく、スパロボにおけるマクロス7は、技というか歌に合わせてBGMが切り替わる仕様になっていて、非常に優遇されている感じだ。気力上げとか攻撃力上昇とか支援効果も多彩で、使いこなすと自軍が非常に強化されるテクニカルなユニットで通向きの機体。まあ、プロトデビルンとかバジュラとか歌に弱い相手(気力を下げられて撤退する)を除けば、戦闘ではほぼ役立たずなんだが」

ケイP『最近はマクロスFとのコラボでも、よく見かけたッピ』

NOVA「近年のスパロボでは、マクロスFばっかりだったな。最新作のマクロスΔは本家では未参戦だけど、スパクロでは2017年秋に期間限定参戦している。昨年の10月にもマクロスF、Δ、それと初代のコラボイベントがあったみたいだが、俺がプレイする前の話だからな。今回のマクロス7祭りで、ユニットの復刻ガチャがあって、フォッカー機やアルト機をGETするチャンスもあるんだが、残念ながらクリスタルが枯渇した。また、来年の秋に復刻することを期待しよう」

ケイP『芸人だったら、アルトをGETするべきではないかッピ』

NOVA「そっちのアルトじゃナイト〜」

 

 

続きを読む

フルメタとSEED(DDワールド3編その1)

晶華とリバTの出張

 

NOVA「俺はスパロボDDで忙しいので、ハイラスのところには、お前にあいさつに行ってもらおうと思うんだが」

晶華「ずいぶん、ご無沙汰だもんね。お土産は何がいいかなあ」

NOVA「とりあえず、これでも持って行け」

パスファインダーRPG ベスティアリィ (Role&Roll RPGシリーズ)

パスファインダーRPG ベスティアリィ (Role&Roll RPGシリーズ)

 

晶華「こんなモンスター図鑑なんて土産にもらっても、喜ぶのはNOVAちゃんやリナ老師みたいなTRPGマニアだけだって。ハイラスおじさんが喜ぶとは思えないんだけど」

NOVA「何を言うか。ベスティアリィは本来、動物物語の意味で、ハイラスもドルイドであるからには、獣の知識は重要なはず。この書物が役に立たないはずがない」

晶華「そう言って、ハイラスおじさんにGMをさせたいという下心があるんじゃないの?」

NOVA「ああ。ゴブスレの時は経験不足を理由に断られてしまったからな。大体、GM経験もないのに、D&D話がメインのGTライフの管理人が務まるはずがない」

晶華「だったら、先にプレイヤー経験を積ませるのが正攻法じゃないの?  プレイヤー経験もない人に、いきなりGMを始めさせるのが間違っていると思うけど」

NOVA「俺はそうだったな。まあ、その前にゲームブックとかシミュレーションゲームとかロードス・リプレイ読んだりとか、の経験があったからかも知れんが」

ケイP『マスター、どうしてもリバTもいっしょに行かないといけないのか?』

NOVA「晶華1人だと、万が一にもタイムジャッカー電撃隊に拉致される危険があるからな。それに、リバTの中に封じてあるバットクイーンの件で、ドクター・ウルシェードに検査してもらった方がいいんじゃないか、と思うわけで」

ケイP『だったら、オラも付いていくッピ』

NOVA「お前は、ここでスパロボDD話のアシスタントをするんだよ」

ケイP『ううっ、リバT。せっかくの妹をこんな形で手放さないといけないとは……』

リバT『お兄さま、今生の別れみたいなことを言わないで下さいませ。ちょっとミストレスのお供をして、検査を済ませて来るだけですから』

ケイP『分かった。しっかり、晶華ママの護衛をして来るんだぞ』

晶華「それじゃあ、行ってきま〜す」

 

PON!

小さな閃光とともに消失す。

 

続きを読む

青と赤とヱヴァンゲリヲン(DDワールド2編その3)

前置きスパクロ話(ヴァンレイズGET)

 

ケイP『マスターNOVA、大ニュースだッピ』

NOVA「何だ?   俺は今、ゴブスレ新刊を読んでいる最中なんだが」

ケイP『これ、な〜んだ?』


【スパクロ】 [ボイス有]新主人公機『ヴァンレイズ』 - カットイン

 

NOVA「おお。それは、俺が前から欲しがっていた現主人公機のヴァンレイズ!」

ケイP『昨日、ガチャで当たったッピ』

NOVA「そいつはデカした、ケイP。先月の8月23日に、そろそろヴァンレイズが当たって欲しいな、と書いたら、一月もしない間に願いを叶えてくれて。お前にスパクロ番を任せて正解だったぞ。よし、お前に願望達成太郎の称号を与えてやろう」

ケイP『それは勘弁。滅亡迅雷.netに接続される危険があるッピ』

NOVA「だったら、褒美はこっちがいいか」

ケイP『こ、これは、かっぱえびせんのたこ焼き味!?   そのようなレアアイテムをいただけるとは、このケイP、天にも昇る気持ちだッピ』

NOVA「レアアイテムだと、こういうのもあるんだよな」

カルビー かっぱえびせん キャラメル味 65g ×12袋

カルビー かっぱえびせん キャラメル味 65g ×12袋

 

ケイP『う〜ん、かっぱえびせんの世界も奥が深いでござるッピ』

NOVA「ござるッピ、って何だよ?  語尾をおかしな形に混ぜるな」

 

続きを読む

令和元年上半期のブログ総括3(翔花伝)

花粉症ガールV3の来訪

 

NOVA「さて、今回でブログ総括も一段落させるつもりだが、スペシャルゲストをお呼びした」

ケイP『呼ばれて飛び出てケピピピン。本日は令和初の13日の金曜日。殺人鬼ケイソンが復活するッピ』

NOVA「復活しねえよ。時空の門になっていたゴミ箱は封印した。お前はおとなしくスパクロだけをやってろ」

ケイP『シクシク。少しでも出番を確保したいのに』

リバT『お兄さま。グランドマスターの邪魔にならないよう、引っ込んでいましょう』

NOVA「心配しなくても、スパクロ話には定期的に出てもらうから」

 

ヒノキ「やれやれ。そろそろ話を切り出してもよいかの?」

NOVA「お待たせしました、ヒノキ姐さん。夏期間は、うちのふつつかな娘の面倒を見ていただき、ありがとうございました」

晶華「また、遊びに行くからね、リナ老師」

ヒノキ「遊びじゃなくて、修行に来ているのだと何度言ったら……」

晶華「遊びの中にも修行あり、っていうのが激獣拳ビーストアーツの教えでしょう?」

ヒノキ「我が南郷流は激獣拳とは違う!」

晶華「似たようなものじゃない。ラドンさんの眷属とか、ガメラさんの眷属とか、シーサー眷属のネコマタとか、ワクワク怪獣ランドなんだし」

ヒノキ「だったら、お主は何の眷属なんじゃ?」

晶華「私?  私は怪獣とは縁もゆかりもない、ただの花粉症ガールよ」

NOVA「いや。姉の翔花がモスラの力を入手したら、お前にはバトラの力が与えられることが確定している」


【公式】「ゴジラVSモスラ」予告 モスラの宿敵怪獣バトラも登場するゴジラシリーズの第19作目。

晶華「ええ? バトラって、あまりイメージがよろしくないよ。女の子向きとは思えないし、何か別の怪獣にしない?」

NOVA「何かリクエストがあるのか?  同じ虫系なら、カマキラスやクモンガやショッキラスやメガギラスやメガロってのもあるが」

晶華「ゲッ。それらに比べたら、バトラの方がいいと思うけど、今の私は太陽サンサンなんだよ。無理に黒くしなくても……」

NOVA「まあ、お前がイヤだと言うなら、怪獣娘計画は保留してもいいぞ。嫌がる娘を無理やり怪獣にするような趣味は、俺にはないからな。悪辣な宇宙人や魔王じゃないわけだし」

晶華「え?  嫌がるお姉ちゃんを無理やり修行の旅に出させたのはNOVAちゃんじゃなかった?」

NOVA「それは、娘を戦うヒロインにするためだ。それが何の因果でアストロモンスの眷属になったりするんだ?  さすがに想定外もいいところだろう」

ヒノキ「何を今さら。ドゴラがハロになったり、アーマーになったりする物語世界なのじゃから、花粉症ガールがアストロモンスの力を宿しても、何の不思議でもあるまい」

NOVA「むしろタイガさんの物語にも、復活しないかなあ、アストロモンス。大体、タロウの第1話怪獣なのに、ゴメスや、ベムラーや、ウインダムや、アーストロンや、ベロクロンや、マグマ星人と違って、ちっとも復活してくれん」

ヒノキ「映像作品ではないが、下のコミックでアストロモンス娘が出たそうじゃぞ」

ウルトラジャーニー ツインテール少女とツインテールな僕(1) (シリウスKC)

ウルトラジャーニー ツインテール少女とツインテールな僕(1) (シリウスKC)

 

NOVA「ほう。それは未チェックだったな。怪獣娘コミックは、このシリーズが面白いと思って、読んでいるが」

晶華「怪獣娘かあ。東宝怪獣よりも、ウルトラ怪獣の方が種類が多いのね。お姉ちゃんがアストロモンスさんだったら、私は……バトラさんじゃなくて、バサラさんになる!」

NOVA「血を吸う花は少女の精、かよ」

晶華「うん。それで、俺の歌を聴けえ、って叫ぶの」

NOVA「そっちのバサラかよ」

晶華「それだと、スパロボ話にも絡めるでしょう?」

NOVA「いや、それなら、バトラだって頭にコン・を付ければ、スパロボ話に絡める」

晶華「それって無理やりじゃない?」

ヒノキ「大体、今回はわらわの治めるコンパーニュの塔、正式名称『花粉症ガール・翔花伝』ブログの総括じゃろう。スパロボ話は別の機会にやれ」 

 

続きを読む

Zとユニコーンとνガンダム(DDワールド2編その2)

前置きスパクロ話(サーバイン)

 

NOVA「恒例のスパロボDD&スパクロ記事なんだが」

ケイP『最近、プレイペースが下がって来ているッピ』

NOVA「いや、スパクロはコンスタントに続けているんだよ」

ケイP『スクライドイベントの後は、OVAダンバインの期間限定イベントが始まっているッピ』

NOVA「サーバインが出て来るやつだな」


| スーパーロボット大戦T | サーバイン | 全武装 |

ケイP『前に、10月からデモンベインが期間限定参戦するって話をしたけど、その後、9月はサーバインとマクロス7が登場するというお知らせが届いたッピ』

NOVA「そして、今週はサーバインイベントが進行中と。クロスオーバー作品は、エスカフローネダンクーガ。肝心のダンバインは今のところイベント賞品として機体が出ているけど、物語には出て来ていない」

晶華「ええと、サーバインのパイロットのシオンさんって、ロードスのオルソンさんによく似ているんですけど」

新装版 ロードス島戦記 4    火竜山の魔竜(下) (角川スニーカー文庫)

NOVA「キャラデザインが同じ出渕裕さんだからな。さらにジオウのアナザーライダーのデザインも担当していて、この人も俺の趣味にいろいろと関係している御仁だ。元々はメカニック系のデザイナーだったんだが、科学戦隊ダイナマンから特撮の敵キャラのデザインを担当することになり、バイオマンチェンジマンフラッシュマンまでを担当している。とりわけ、フラッシュマンは敵だけでなく、味方の衣装デザインなんかも担当していて、ファンタジックなファッションが好きだな」


Flashman opening final


MOMENTO EMOCIONANTE DE FLASHMAN

晶華「フラッシュマンの敵サー・カウラーさんもカシュー王とそっくりだもんね」

NOVA「フラッシュマンの放送は86年で、カシュー王が初登場したロードス・リプレイ第2部は87年。なお、カシュー王のデザインは、元々、彼の部下である傭兵隊長(リプレイ版では冒険者ギルド長)のシャダムのものだったのが、ミスでカシュー王に転用されたりする。まあ、最初のカシュー王のイラストは生真面目だけど朴訥な風貌の王さまって感じだったのが、切り替わったおかげでワイルドさと精悍さを増して、人気度を高める元になったと思う」

晶華「OVAダンバインは何年?」

NOVA「88年だな。だから、時系列順だと、サー・カウラー→カシュー王と、狂戦士オルソン→聖戦士シオン・ザバというキャラデザ継承が行われた感じだ。何はともあれ、ダンバインとロードスと80年代戦隊には密接な繋がりがあるってことだよ。そこにνガンダムや、平成ライダー、ヤマト2199などが絡んで来るのが、出渕さんの系譜と言えよう。ガリアンやパトレイバーラーゼフォンなんかも捨て難いが」

 

ケイP『サーバインに話を戻すッピ』

NOVA「おお、そうだな。スパロボ初登場は、第4次の隠しユニットだった。その時は、パイロットのシオンが登場せず、妖精のシルキーだけが登場して、主に転生前の主人公であるショウの乗り換え機となっている。というか、サーバインがシオンの搭乗機になったスパロボ作品は数少なく、今のところCOMPACT3とTだけだ。機体ではなく、主人公の方がレアキャラというのも珍しい作品となっている」

晶華「サーバインはレアじゃないの?」

NOVA「登場作品は、前述以外に64、COMPACT2、OE、BX、Xだな。主人公ほどじゃないが、レアはレアだろう。おまけに、今回のスパクロイベントでも未入手だしな。師匠にクリスタルを注ぎ込みすぎたおかげで、ガチャすらできない状況が悔やまれる。もっと早くサーバインが来るという情報が分かっていれば、節約……いや、やはりマスターアジアの誘惑には勝てなかったか。東方不敗とサーバインの二択なら、俺は東方不敗を選ぶ」


スーパーロボット大戦X サーバイン 全武装 | Super Robot Taisen X - Sirbine All Attacks

 

続きを読む

妄魔の日(ジオウ総括)

祝え、過去と未来をしろしめすCD集の購入を

 

NOVA「週末休みで、これを買ってきた」

f:id:whitenova:20190908131550j:plain

 

晶華「おお。ついにNOVAちゃんが、オーマ……いえ、妄魔時王に」

リバT『おめでとうございます、我がグランドマスター。これで、全ての束縛が解放されて、自由と混沌が世を統べる理想郷が誕生することでしょう』

NOVA「いやいや、単にCDボックスを買っただけだよ。そんな大したことないって」

リバT『いいえ、大したことなのです。本日は2019年9月9日。すなわち1999の年月日。関東の地では、台風15号の襲来によって『世界が変わる』と気象庁が宣言。この日は、後の世で妄魔の日と呼ばれることになりましょう』

NOVA「まあ、関東の台風15号については、昨年の21号を経験している身には、大事にならなければいいと思うがな。俺が逢魔降臨暦CD集を買っただけで、そのような大惨事に見舞われるとあっちゃ、おちおち買い物もしてられないし」

 

晶華「それで、その歴史書だか予言書だかには何が書かれてあるの?」

NOVA「とりあえず、開けてみた」

f:id:whitenova:20190908131825j:plain

平成ジェネレーションズ Forever

晶華「何これ?」

NOVA「いや、昨年末の映画のCDなんだが」 

晶華「ああ、音で聴く予言書か。きっとウォズさんの声で、魔王の降臨記録が収録されているのね」

NOVA「いや、CDドラマとかじゃなくて、BGM集な。ついでに、夏映画もきちんとあるぞ」

f:id:whitenova:20190908131840j:plain

Over Quartzer

NOVA「映画だけでなく、もちろんTVのサウンドトラックもあって、ジオウの曲は一通り網羅されている」

晶華「音楽だけ?  声は?  ウォズさんの祝福は?」

NOVA「ドラマはないが、歌は入ってるぞ。『Black & White』というタイトルで、ウォズさんこと渡邊圭祐さんが歌っている。『歌え祝福を  讃えよ我が主人(あるじ)を』と歌詞にあって、キャラクターソングとして面白い。他にも、魔王のボーカル曲や、救世主のボーカル、ツクヨミの歌、タイムジャッカーたちの歌とか、じっくり聞くのが楽しみだ」


仮面ライダーウォズ 全フォーム変身集

 

晶華「とにかく、これでNOVAちゃんも妄魔時王になること確定か」

NOVA「勝手に確定するなよ。妄想ブログを管理している時空魔術師ではあるが、別に王ってわけじゃない。俺は常盤ソウゴと違って、別に王になりたいなんて夢は持っていないんだからな」

晶華「じゃあ、NOVAちゃんの夢は何よ?」

NOVA「一応、物書きが夢だったわけだから、今のブログが夢の結晶と言えなくもない。職業ではないが、少なくとも好きなことを書いて、ネット世界に公表して、一応、日々の読者を確保しているみたいだからな。それなりの自己実現にはなっているだろう。そもそも、妄魔時王、いや、そのネタ元になったオーマジオウよりも、ある意味では今の俺の方が格上なんだぜ」

晶華「ええ?  あのオーマジオウを、ごときと見下しちゃえるわけ?  たかがNOVAちゃんなのに?」

NOVA「たかがって何だよ。それに、俺はオーマジオウを、ごときと見下したりはしていないぞ。タイムジャッカーのスウォルツは、所詮ごときだが。とにかく、ジオウの最終回を迎えた今、オーマジオウについて最後に語っておこう。一応、ジオウという作品の総括も含めてな」

 

続きを読む

令和元年上半期のブログ総括2(NEO空想タイム)

当ブログの1周年記念……らしい

 

NOVA「今期の総括記事の第2弾だが、どうも、この9月は当スーパー空想(妄想)タイムNEO版の1周年記念に当たるらしい」

晶華「らしいって何?  管理人のNOVAちゃんが、そんな曖昧なことでどうするのよ」

NOVA「いや、はてなの運営からメールが届いて気づいたんだけどな。俺としては、ここは『はてなダイアリーのつれづれ趣味雑記』改め『旧空想(妄想)タイム』からの流れで、引き続きの感覚が強く、いまいち実感が湧かないんだわ。一応、立ち上げの際の記事はこの辺だが、総括するなら目を通しておくのも悪くないかな、と」

 

晶華「9月1日分の記事は、ここじゃなくて、旧空想(妄想)タイムで書いたみたいね。正式なここの初記事は、9月2日のこの記事だと思うわ」

NOVA「とりあえず、立ち上げたのが9月1日で、試しに記事を書いてみたのが9月2日。その後、旧ブログの記事を移行(インポート)したりしながら、正式にここをメインブログとしてスタートしたのが9月8日のこの記事9月9日の立ち上げ時総括記事と判断する。その辺の記事を読めば、当ブログへの移転時のゴタゴタ(台風21号による停電騒動含む)が分かるんじゃないかなあ」

晶華「被災記録だったら、コンパーニュの塔側に収録されているこの記事この記事も貴重な史料と言えるわね」

NOVA「ハハハ。1年前の今の時期は、俺は被災者で、停電のために週末のニチアサも見られないのじゃないか、と心配していたわけだ。そりゃ、日常生活もままならない混乱状態で、ブログ立ち上げが何日かなんて、はっきり覚えているはずがない。とりあえず、1日か2日に立ち上げてみたら、4日に台風で停電状態になり、7日に電気が復旧。だから、8日から本格的に動き出した、ということだな。うん、1年前の総括終了。平成30年9月の俺は、よくもまあ、いろいろと頑張ったものだ。令和元年9月の俺が祝福を送ってやるとするか。祝え、停電で苦しめられた状況下で、過去と未来をしろしめす新たなブログの誕生を!

晶華「あのう、NOVAちゃん。細かいことを言うようですけど、その『しろしめす』という言葉の使い方が間違っていると思うわ」

NOVA「何?  元ネタはウォズさんだぞ。お前はウォズさんにケチを付けると言うのか?」

晶華「いいえ、ウォズさんは間違っていない。『しろしめす』は知るの尊敬語で、『知っていらっしゃる』の意。そこから転じて、『自分の領地をしっかり管理されている』『国を統治されている』の意味が加わった。つまり、時の王者であるジオウさんが過去と未来を支配しているという意味では正解になるわけ。事実、未来も過去も書き換えることに成功したわけだし。だけど、NOVAちゃんはどう?」

NOVA「俺のブログは、少なくとも過去の記録にはなっているから、過去を知っていらっしゃるのは事実だと思うぞ。まあ、自分のブログ記事に尊敬語を使うのは、確かにおかしいがな。未来については、まあ、今後の予定や予想・妄想・願望みたいなことは書いたりしているけど、さすがに的中率は半分ってところかな。何せ、俺が有言半実行を旨とする男だからなあ。だったら、こう言えばいいか。祝え、(多くの)過去と、(半々な)未来を(おそらく)記し示す(かもしれない)新たなブログの誕生を!

晶華「何だか、いろいろあやふやな気がするけれど、要は当ブログの誕生1周年記念おめでとうってことね。ハッピー・バースデイ、NEO空想(妄想)タイム♪」

NOVA「正式には、本格的に動き出した9月8日を誕生記念日と認定しておく。まあ、旧ブログからだと、2006年2月26日が誕生日になるが、それは普通にマイ・バースデイってことで」

 

続きを読む