Shiny NOVA&晶華のNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

妖精郷の、炎の大妖精(SWフェアリーガーデン3ー7)

久々のプレイ再開

 

GM(NOVA)「大体、20日ぶりぐらいだな。前回の話はこちら

ミリィ(晶華)「キラメイジャーの最終回とか、聖騎士話とか、誕生日とか、いろいろあったんだから、まあ仕方ないんじゃないの?」

GM「その間に、ダイ大もフレイザード戦が終わって、セイバーも新展開になったり、いろいろだな。新ライダーのサーベラは、玩具情報からのネタバレもなかったので、少し驚いたが」

サイバ(009)「サーベラというネーミングは、サーベルから来ているんだろう? セイバーもサーベルの別読みだから、名前が被っている気がするなあ」

GM「貴重な女性ライダーとして活躍して欲しいけど、セイバーの次のパワーアップとか、マスターロゴスの前座として、あっさり退場しそうな気がする。使い捨てライダーじゃないかなあ」

マークス(ケイPマーク1)「そんな前置き雑談よりも、早くプレイを始めましょう。今月中にエマお嬢さまを助けたいものです」

GM「今月中に第3部完になるのは間違いないが、エマ救出までは難しいな。一応、第4部で救出して、妖精郷の物語も一旦終了のつもりでいるけど」

ミリィ「終わっちゃうの?」

GM「エマ救出と妖精郷脱出で一旦終了予定。それから、タイミングを見て、『続・妖精郷』だか『妖精郷Z』だか『妖精女王』だかにタイトル変更して、続きの話をプレイすることを検討している。ダラダラ長く続けると飽きが来るからな。他にしたいこともいろいろだし」

ミリィ「だけど、お姉ちゃんの救出まではまず頑張るってことね」

GM「それに、キラメイジャーが終わったので、キラ迷宮と名付けた【太陽と月と星の迷宮】も攻略したいしな」

ミリィ「それは次回ってことで、今回は南エリアの【炎の穴】に向かうつもり。そこにいる大妖精イフリートさんとは、レベル5で会えるみたいなので、できればその力をお借りしたいと思って」

GM「では、現在地の南西エリア【鳥籠の木】から道がつながるか移動判定を行うがいい」

ミリィ「(コロコロ)7、成功ね」

 

続きを読む

ハッピーバースデイtoミー50th

NOVA、天命を知る

 

晶華「NOVAちゃん、誕生日おめでとう♪  お祝いに花粉症バスターをあげるね❤️」

NOVA「やめろ(涙目&鼻水)。どうも今週は花粉症が発生しているらしく、体の調子が良くないんだ」

晶華「花粉たちも50周年を祝っているのよ」

NOVA「祝うんなら、俺を元気にしてくれよ。ティッシュが必要な状態にしてどうするんだ(涙目&鼻水)」

晶華「だって、新型コロナに負けたくないもん」

NOVA「イヤなものと張り合うな。結局、キングビョーゲンを倒しても、プリキュアとビョーゲンズとの戦いはまだ続くように、俺のウィズ花粉症な日々はまだまだ続くようだな(涙目&鼻水)」

晶華「そう、NOVAちゃんの天命は、花粉症ガールについて妄想記事をいっぱい書くことなんだから」

NOVA「何で、それが俺の天命になるんだよ(涙目&鼻水)」

晶華「じゃあ、NOVAちゃんの天命は何?」

NOVA「そりゃあ、教育業で生徒を育てて、趣味をあれこれ楽しんで、自分と周りの人々を少しでもハッピーにすることじゃないかな(涙目&鼻水)」

晶華「つまり、花粉症ガールを育てて、花粉症ガールとの趣味話をあれこれ楽しんで、自分と花粉症ガールとブログの読者さんたちを少しでもハッピーにすることね」

NOVA「いや、読者さんはともかく、花粉症ガールは『周りの人々』の範疇に入らないだろう?(涙目&鼻水)」

晶華「だったら、『周りの人々』を『周りの人々(人外キャラ含む)』とすべきね。この地球に住んでいるのは、人間だけじゃないんだから。NOVAちゃんともあろう者が、人間のことしか考えないという狭い了見じゃいけないわ」

NOVA「うう、いつもなら俺が花粉症に悩まされるのは2週間ぐらい後なんだけどなあ。今年は例年よりも早く症状が出やがった。頭がまともに働かねえ。妄想回路だけはフル活動なんだけど、記事書きのスピードがいつもより遅い。気合がうまく入らねえ(涙目&鼻水)」

晶華「その涙は何だ。お前の涙で世界が救えるか!」


ゲン! 逃げるな!!

NOVA「いや、だから何で、涙目のことで花粉症ガールに説教されないといけないんだ? 元はと言えば、お前が花粉症バスターを俺に仕掛けるのが悪いんじゃないか(涙目&鼻水)」

晶華「大丈夫。鼻水はダイ大の大魔道士の証なんだから」


【ダイの大冒険】ポップ 死の特訓


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポップver組曲『ニコニコ動画』 ‐ ニコニコ動画原宿

晶華「人間、涙目と鼻水を乗り越えた先に強く大きく成長するんだから、NOVAちゃんも50年を生きて、さらに一層の飛躍をするために、涙目と鼻水に負けないでね」

NOVA「まあ、負けたくはないけどな。とりあえず、祝ってくれてありがとう、とは言っておく(涙目&鼻水)。気合を入れるために必殺だ」


必殺仕事人Ⅳ BGM 「殺しの旋律 」 ~殺しのテーマ~

晶華「何で必殺なのよ」

NOVA「このBGMは『花の涙』だからな(涙目&花水)」


花の涙 鮎川いずみ

 

NOVA「まあ、四捨五入して100歳というめでたい佳節だけど、無駄に長文を書き連ねることなく、今回はこれにて完だ。涙ってだけで、いろいろネタを思いついたりもしたんだけど、それはクウガVSダグバ戦を見てからってことで」


アルティメットクウガvsン・ダグバ・ゼバ


仮面ライダークウガ アルティメットフォーム変身シーン


仮面ライダークウガ マイティフォーム 変身シーン

NOVA「クウガ最終回から20周年でもあり、次のアギト以降につながる経験を今再び、という、いろいろ感慨深さを感じてるってことで。もちろん、仮面ライダー50周年もいずれ祝うつもり。自分のことよりも、自分の好きなものをお祝いしたいってことで」

(当記事 完)

ガルザさんを偲んだりする話

キラメイジャーもあと1週か

 

NOVA「ガルザさん、光の戦士に転生を期待したのに、残念ながらナダルートを辿ったようだ」

晶華「改心した敵が主人公に想いと力を託して散っていく美味しい展開ね」

NOVA「まあ、来週で奇跡が起こって最後に復活するか、それとも来年の今頃にガルザ中心の映画が作られるか。いずれにしても、このまま散るには惜しいキャラだ。むしろ、ガイソーグとロードガルザのコンビでスピンオフ映画を見たいとも思ったり」

騎士竜戦隊リュウソウジャー 戦隊ヒーローシリーズEX01 ガイソーグ

騎士竜戦隊リュウソウジャー 戦隊ヒーローシリーズEX01 ガイソーグ

  • 発売日: 2019/05/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

晶華「でも、ガイソーグさんはフィギュアも発売されているけど、ガルザさんのフィギュアってないわよね」

NOVA「いや、俺もそう思ったんだが、調べてみたらあったよ」

晶華「へえ、あったんだ〜」

NOVA「ここに来て、キングエクスプレスとかジョーキーも再評価されそうだ」 


【魔進戦隊キラメイジャー】DXキングエクスプレスセット CM

晶華「ところで、戦隊映画3部作はもう見たの?」

NOVA「見たぞ。ネタバレありの感想は、こちらの掲示板に書いたので興味があればどうぞ」

 

続きを読む

聖騎士と暗黒騎士と竜騎士の話2(ドラクエ&特撮編)

さらなる補完

 

NOVA「前回は、FF懐古だけでお腹いっぱいになったので、今回に続いたんだが、FF関連でも、これを付け忘れてた」


FINAL FANTASY XIV with GARO Collaboration trailer

 

晶華「FF14で、牙狼の鎧を装着できるコラボイベントがあったのね」

NOVA「まあ、俺はFF14をプレイしていないが、もしもプレイしていたら絶対に鎧を装着して、うほほーいって喜んでいたろうな」

晶華「何、その変な掛け声は?」

NOVA「お前、うほほーいを知らんのか? CV小山茉美さんだぞ」

晶華「あっ、分かった。ミンキーモモさんね」

NOVA「違うだろう!」

晶華「じゃあ、レミー島田さん?」

NOVA「何でだよ!?」

晶華「もしかして、キシリア・ザビさん?」

NOVA「兄上も意外とお甘いようで、うほほーい♪ と叫びながら銃を撃つキシリアかよ」

009『結構、見たい気がする』

ケイPマーク1『ペンギン村の則巻アラレちゃんだッピね』

晶華「そんなの昭和生まれじゃないと分かるわけないじゃない!? 私、まだ3歳になってないんだよ」

009『他も全部昭和だぞ』

晶華「その人たちは、スパロボとかスパクロに出てたから分かるの。でも、ペンギン村のアラレさんはロボットなのに、スパクロに出れなかったじゃない」

NOVA「確かに、んちゃ砲とか地球割りとかできるんだから、スパクロに出てもおかしくなかったよな……って今回は、鳥山さんの話じゃなくて……って、鳥山さんも関係すると言えばするのか」


クロノトリガー オープニング PS版


クロノクロス オープニング


ファイナルファンタジーレジェンズII 時空ノ水晶PV

009『おい、今からまたFFの話に戻るつもりなのか?』

NOVA「あれ? おかしいな。鳥山さんだから、素直にドラクエに流れるかと思ったら、違う時間軸が介入して来たぞ。仕方ない。強引に時間を巻き戻す」

009『おおい、ぼくたちをどこに巻き込むつもりだ!』

 

続きを読む

聖騎士と暗黒騎士と竜騎士の話(FF編)

別ブログの補完記事

 

NOVA「先日、俺はアストに『D&Dのパラディン』の話をしたらどうかって言ったんだ」

晶華「パラディンと言えば聖騎士よね。確かロードスのパーンさんもそういう称号をもらったという」

009『パーンと言えば、最初のD&Dリプレイの第2部で成長した姿で登場した際に、パラディンになっていたんだよな。ただし、ウィズダム(知恵)の能力値が13に達していないので、僧侶呪文を使うことができない肩書きだけのパラディンだったけど』

NOVA「その時はまだ設定が固まっていなかったからな。性格がローフル(法、秩序、転じて正義)の戦士だから、とりあえずパラディンになっておけという風潮があった。その名残が、小説版のロードス島戦記の最終巻タイトルにつながったのかもしれん」

晶華「最初が『灰色の魔女』で、その後、『炎の魔神』『火竜山の魔竜』と続き、『王たちの聖戦』『ロードスの聖騎士』で一度結実する」

009『前半が魔で、後半が聖となるサブタイトルの凝り方だな』

 

NOVA「で、これがアストのパラディン語り記事なんだが……」

晶華「D&Dから逸脱して、FFやドラクエに展開してしまったのね」

NOVA「何で、こんなに寄り道するんだ? とツッコミを入れたいんだが」

晶華「NOVAちゃんに、他人の寄り道をツッコむ資格はないわね」

NOVA「俺の寄り道脱線癖に感化されたのか、まあ、それでも何らかのフォローはしておきたいと思ったので、こっちでも補完記事を書くことにした」

009「妖精郷を差し置いてか?」

NOVA「なあに、妖精郷は逃げたりしないさ」

晶華「そりゃ逃げないけど、崩壊の危機にあるのよね。早く何とかしないといけないって思わないの?」

NOVA「こういうのはプレイヤーが物語を進めなければ、崩壊しないものさ。プレイヤーが行動するたびに結局、間に合わずにクリスタルが割れたり、人が殺されたりするのがコンピューターRPGの定番だからな」


PS FF5 $1 OPムービー


ファイナルファンタジーV アドバンス オープニングデモ【FF5】


ドラゴンクエスト8 OP

ケイPマーク1『クリスタルが割れたり、人が死んだりするRPGのオープニングを見せてるわけだッピ』

009『まあ、巨悪が封印されているのを、クリスタルとか封印者の血脈を断つことで解放しようというのが物語の流れだから、守り通したら巨悪が復活せずにめでたしめでたし……はいいんだけど、復活した巨悪を倒す壮大な話にはならない』

NOVA「封印は解放されてこそ話が盛り上がるんだけど、封印が目の前で解放されていくのを止められないというのは、プレイヤーとしてはなかなかストレスフルな展開続きになるわけだ」

晶華「4つある封印が3つまで解放されてしまった。あと一つの封印は何としても守り抜かないと……って流れは、燃える展開よね」

 

NOVA「封印の話はさておき、聖騎士とか暗黒騎士とか竜騎士の話は、キラメイ、セイバー、ダイ大の3大ファンタジー作品を追いかけている今が正に旬だと思うし、キラメイがもうすぐ終わってしまえば少し時期を逸するとも思うので、今回はそれを補完しようってわけだ」

 

続きを読む

続・シンフォギアとキラメイジャーの話

ガルザの運命

 

晶華「ガルザさんが散っちゃった(涙目)」

NOVA「う〜ん、悪いのは全部ヨドン皇帝の仕業か。ということは、ガルザさんが正義の戦士に復活する可能性も出て来たな。オラディン王がフェニックスになったみたいに、ガルザさんが『黄金騎士ガ狼みたいなガルザウルフ、あるいは狼童(ロード)ガルザ』となって、ひらめキングする可能性を夢に見た」

晶華「本当に?」

NOVA「ああ、キラメイジャーを見た後、何だかモヤモヤして寝入っちゃったんだ。すると、夢の中にいろいろ入り混じった想念が現れて、その中に黄金に輝くガルザさんがいたわけだ」


牙狼<GARO>GOLD STORM 翔 X EMERGE~漆黒の翼~ 【FULL】JAM Project

 

晶華「なるほど。それが実現したら凄いし、実現しなくても妄想として面白いと思うわ」

NOVA「伏線としては十分だと思うけどな。今回、ガルザさんが狼パワーの必殺技を、フェニックスパワーとぶつけ合ったわけだし。あとは、ジョーキーとガルザウルフが合体してガルジョーキーになって、ブレパン商品化すれば凄いなあ」

009『どこまで妄想してるんだよ』

NOVA「俺に充瑠みたいな絵心があれば、自分の夢に見たものをイラスト化してpixivに投稿しているぜ。まあ、絵心がないから、文章で自分の夢を語っているんだが」

晶華「それが実現すれば、NOVAちゃんのことを妄想キングって呼んであげるわ」

NOVA「いらねえよ。妄魔時王になるのは俺の夢じゃねえ。俺を呼ぶなら、大妄想術師とでも呼んでくれ」

ケイP『大妄想術師! 世界に一つしかないマスターだけの称号だッピ』

NOVA「俺もそう思ってみたが、念のため検索してみると、こんなものを見つけてしまった」

 

晶華「妄想で未来を予知する妄想術かあ」

NOVA「本来、妄想とは社会通念から外れた誤った考え、そして下ネタなんかも交えた『いかがわしい空想』を指すネガティブワードなんだな。心理学的には、事実を認識できない極端な思い込みを妄想と称したりする。まあ、俺的には想像力過多な空想がエスカレートして暴走したときに、自嘲気味に妄想と自認しているわけだが、心理学用語と違うのは、『妄想症な患者は、自分の妄想を現実だと信じ込んでいる点』で、俺はその点、『あくまでフィクション』と割り切って使っているから、学術的には『妄想と思い込んでいる妄想癖』ということになる。この辺のバランス感覚を見失って、癖から病気レベルになると、日常生活に支障をきたす」

009『確かに、「自分は空が飛べる」と妄想して高層ビルから飛び降りたり、「相手は自分を愛している」と思い込んでストーカーになったり、「みんなが自分の悪口を言っている」と思い込んで極端な人間不信になったり、いろいろと病的レベルだと結構な弊害はあるよな』

晶華「『自分には精霊少女の娘がいる』っていうのは?」

NOVA「いるじゃねえか、現実に、目の前に」

晶華「うん、NOVAちゃんがそう信じているならそれが真実よ」

009『「過去の自分のデータが、宇宙大怪獣ドゴラの幼生体から魔改造されて誕生した分身同型機にインストールされたバイオサイボーグになっている」っていうのは?』

NOVA「……明らかに設定過多なダメ妄想だな。ありえん」

009『何がどう違うんだよ!?』

 

続きを読む

東日本の震災の今頃余震とは

ハッピーじゃないニュースに接して

 

NOVA「6時ぐらいに目を覚まして、ちらっとツイッターを眺めていたら、昨夜11時過ぎに福島と宮城を中心に最大震度6強地震があったそうで驚いている」

晶華「福島と宮城と言えば……」

NOVA「ああ、あの大震災の今頃な余震ということらしい」

009『何の話だ?』

NOVA「お前はそんなことも……って、2009年人だから当然か。ええと、いろいろ説明している気分にもなれないので、当ブログなら、この記事以降を読めばいい。当時のリアルタイムな受け止め方や心境がマジマジと記されてある。今年は、あれから10年って感じで、もう過去の話と思い込みかけていたのに、こういう形の10イヤーズアフターは勘弁願いたいぜ。とりあえず、そこに住んでいる方の安否を気にかけている」

009『昨夜は、リプレイ記事の中で「地震で崩れた本棚」云々発言をしてしまったからな。知らなかったとは言え、タイミング的に不謹慎な発言だと思うので、謝罪する』

NOVA「文責としても、このセリフを削除すべきかな、とも思ったけど、阪神淡路の体験者として、崩れてきた本棚であわや死にかけたことは実話だからな。あそこでちょっとアンラッキーだったら、死んでいたかもしれないと思うとゾッとしたし、同時に生死について真剣に考えるようにもなった。人生観が刹那的に、あるいは、やるべきこと、やりたいこと、できることを今この時にしないと絶対に後悔するとか、仕事も趣味も全力投球とか本気爆発とか、生きてる価値やら生き甲斐やら、それまで以上に考えるきっかけにはなったな」

009『パラレルワールドなんてものを考えるなら、自分が1995年1月17日の朝に死んでる世界というものを想像したりもしたもんなあ』

NOVA「そりゃ、あの時期にもしも死んでいたとしたら、やりたいことをやり残した想い、妄執まみれで成仏はできそうになかったろうな。もしも、幽霊が現実にあるとしたら(俺は心霊現象を科学的ではなく、文化史的に信じている人間だが)、俺、確実に幽霊になっていたと思うし」

晶華「今のNOVAちゃんは?」

NOVA「あの時ほどの情念はないと思うぜ。日頃から、いろいろ思いの丈を分散して吐き出しているし、霊的エネルギーというものがあるとしたら、そのうちの多くは花粉症ガールみたいな精霊少女を生み出すのに消費したからな」

009『まあ、ホビー館のサイトが、溜め込んだ自分の想いを建設的な形で吐き出して、きちんと昇華する目的で創ったからなあ。想いだけあって、それを形にする術がなく、満たされない鬱屈した気分だったのを、自分懐古から始めて、自分の居場所とか、旧世紀に果たせなかった夢とか、自分を元気づける何かを求めてとか、それを通じて共感できる他者との交流とか、希望や願望、欲望を満たす中で、自分自身の発信プラットホームとして走り続けている現状だな』

晶華「でも、そういう想いも地震や台風などの天災であっさり崩壊することだってあるのよね(涙目)」

NOVA「決して他人事とは思えないな。トラウマと言ってしまうと、ありきたりだけど、感受性とか想像力過多だと、今回の報を聞いてあれこれ込み上げてくるものがあるわけだよ。今月はいろいろハッピーと言いたい気分だったんだが、ちょっと台無しにされたというか、まあ、ネットの知人の安否とか気がかりで、そこは達観できないし、したくもない」

009『自分も、自分に縁ある人間も幸せにあって欲しいもんな。自分は不幸だ、といちいち呪いを巻き散らすような人間にはなりたくないが、逆境の中でも前向きに生きていきたいし、そうできる人間を応援していきたいし、ヒーロー魂が人を勇気づけられるなら、そういう作品をプッシュしたいし、自分も書きつづったり、生き方として体現したいって気持ちに偽りはないな』

NOVA「フィクションの絵空事が現実世界をどれだけ助けられるか懐疑的な人間もいるだろうけど、想いの力を形に変える、自分を形作る土台にする、世の中を良くする原動力ととらえることができなければ、創作活動そのものが無意味になるし、文化を否定することでもあるから、東日本の呪いを断ち切るべく、祈り、書き、応援していければ、と思うわけだよ」

 

晶華「でも、現実では、コロナ禍も解決していないのに、東日本の災厄ふたたびなんて気分なのは、勘弁して欲しいんだけどね。これで、オリンピック云々って話じゃなくなった気がするし、一体どうなるんだろうね」

NOVA「こういう時ほど、下手な風評に流されるんじゃなくて、クールに現実を見据えながら、ホットに建設的な発信をしていきたいものだぜ。災害に接して、もうダメだと絶望的なことばかり言ってるのは、ザコのモブキャラだからな。俺は俺の人生の主役でありたいし、ヘコタレない自分でいたいから、そうできる人間に共感し、激励し、応援したい気持ちで文章をつづるだけだ」

(当記事 完)