White NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSF、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

円谷作品(ウルトラ以外)

晶華の修行タイム

フルフル 晶華「NOVAちゃんがいないので、今回は私とKPちゃんの時間ね」 ケイP『ああ、おらと晶華ママの母子トークだな』 晶華「私、結婚していないのに、母親と言われると何か違うと感じるの。ママと呼ばれるのは気にならないのにね。KPちゃんは子供という…

スパクロ10章の話

さよなら、異次元かあさん NOVA「今回は10章の話だ」 晶華「ちょっと、ペースが落ちたんじゃない?」 NOVA「プレイヤーランクの経験値ボーナス期間が終了したからな。スマホゲームらしく、ストーリーを進めるにはAPなるポイントを消費しないといけないんだが…

ハッピーバースデイとスパクロ(7、8、9章)

ヒロイン・ウェルカム・バック NOVA「今日は11月27日だ」 晶華「うん、毎月27日は、私の誕生日だね」 NOVA「しかし、本来は誕生日なんて、一年に一回、祝うものだろう? お前の誕生日は3月27日なんだ。それなのに、どうして、毎月祝わないといけないんだ?」…

吸血蝙蝠女VS時空魔術師(タイムジャッカー編1)

アナザーショーカ目覚める 晶華「今日は10月27日。約束の日なのに、NOVAちゃんはまだ帰って来ない」 ケイP『晶華ママ。まだ昼過ぎじゃないか。今日いっぱい、まだ時間はある。もう少し我慢するんだ』 晶華「もう限界よ。だって今日は土曜日。朝からシンカリ…

10月の現状と今後の方針

NEOブログ立ち上げから一月経って さて、9月に立ち上げた当ブログ。 旧ブログのインポートも2018年8月までは全部終わって、動画部分は削除されているものの、記事自体は普通に読めるな、と確認。 元々、自分は画像やビジュアルに頼らない、文章オンリーのサ…

キャッキャヒヒヒな入浴タイム(翔花外伝・温泉編2)

入浴イラスト感想タイム(みたいな混迷空間) ヒノキ「サブロー殿から、イラストをいただいたぞ。わらわは幸せじゃ。これでいついかなる時も、笑顔を絶やさずに生きていけるのじゃ、ヒヒヒ」翔花「良かったね、ヒノキちゃん。あれ、でも私も載せてもらってい…

明鏡戦隊メガネンジャー第6話「第1部完 白きパネルに祈りを込めて」

OPの父娘談義 NOVA「翔花いるか?」翔花2号「うん、いるよ。早くSW2.5の私専用キャラが完成しないかな、と待っているんだから」NOVA「ああ、それならとっくに完成しているんだが、コンパーニュの塔と、こっちでどうも時間の流れが違うようでな。タイミングが…

ドゴラちゃんと翔花ちゃんとNOVAちゃんと

うん、翔花が「NOVAちゃん」と言うのは、何だか慣れてきて、翔花限定なら、そう呼ばれても構わないんですけど、自分で客観的に「NOVAちゃん」とタイトル表記するのは、なかなか恥ずかしいですぞ。 まあ、翔花の奴は、自分で自分のことを「翔花ちゃん」と言っ…

日曜の買い物話(本命)

ついに念願のアイゼンボーグを手に入れたぞ。 いや、買ったのは、DVD雑誌のこちらですが。円谷プロ特撮ドラマDVD 54号 (恐竜大戦争アイゼンボーグ 第5~6話/恐竜探検隊ボーンフリー 第7~8話/トリプルファイター 第6話) [分冊百科] (DVD付) (円谷プロ特撮ドラ…

新春特撮玩具話・ウルトラ編

昨日は、ライダーや戦隊をやったので、今回はウルトラネタ。 これも、昨年4月に「大怪獣バトルNEO」記事を書いて以来です。 さらに、今回は「円谷作品(ウルトラ以外)」もネタになるんですけど、前回、そのカテゴリー記事を書いたのは、07年3月の「…

生物彗星WoO13話

体調不良の間に、最終話を迎えてしまいました。 途中、いろいろ悲しいことはあったけれど、最後の最後でウルトラ・ミラクルなハッピーエンドを迎えました。怪獣の犠牲になった人も、超絶ご都合主義的なWoOパワーで見事に復活。 最初のクラスメートたちとか、…

生物彗星WoO12話

ドキドキハラハラな最終決戦……は、よかったんだけど、最終話が3月16日までお預けって、何それ? 中途半端な気持ちで放置されてますので、感想は最終話を見てから。

生物彗星WoO11話

総集編。 とりあえず、見逃していた5話と7話を若干、補完できた感じでOK。 あと2話で終わりだけど、「液体人間・永倉」に溶かされる人々。次回予告で、シオンさんが犠牲者になっていたりして、ドキドキハラハラな最終決戦になりそうな気配。

生物彗星WoO5〜10話

これも何話か、見逃しているのですが、その分は、公式HPなどで補完しつつ。 5話「迎撃命令」 見逃した話。 「WoOの力に反応して、怪獣が出現する」ということが判明して、アイの心も動揺することになるようだ。 6話「さよならWoO」 正月休みの期間は放送…

生物彗星WoO4話

前回は、擬似的な父娘交流の話だったけど、 今回は、コミカル仕立ての中でも、ホロっとさせる母子交流がテーマでした。 「ドラマ上でアイのピンチ→WoOが興奮→彗星怪獣飛来→混乱の中でドラマの状況解決」という流れがパターン化しておりますが、 今回、彗星怪…

生物彗星WoO3話

アイ吉登場回。 逃亡者設定で、関わる人を犠牲にしていくのはお約束としても、毎週のように続くのは少し嫌ですな。 戦闘シーンのアイ吉のコミカルなアクションは気持ちを和ませます。 光線技ではなく、やはり「回転しながらの体当たり」で怪獣を撃破するのは…

生物彗星WoO2話

アイを守るために、WoOが巨大化。ボールのような体を使っての体当たりで怪獣撃退。 でも、宇宙生物の危険を調査・処理する機関SWORDの隊員・研究員に保護・監視され、命の危険を感じたアイとWoOの逃避行が始まる……そういう話でした。 WoOの秘密 「水がエネル…

生物彗星WoO1話

オフィシャルサイトはこちら。 原案が円谷英二と金城哲夫。あのウルトラマンの前企画*1を焼き直した作品ということで、地上波で見られるのを待ち望んでいました。 元々、「WoO」の企画は、「不定形の宇宙生物WoOが人間と交流し、怪獣と戦う作品」だそうで、…