White NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSF、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

ブログ運営

12月の現状と今後の方針

2018年最後の月だ 一月前は、まだ台風がどうこう言っておりましたが、今は冬で、街中を灯油販売の車が走り、「雪やこんこ」とか「たき火の歌(垣根の垣根の曲がり角、で始まる童謡)が流れ、商店街だとクリスマスソングが聞こえてくる時期になりました。 そ…

11月の現状と今後の方針

定例総括記事だ 9月、10月と2ヶ月を経て、ここの記事書きも随分と慣れてきましたな。 2ヶ月前は、まだまだ暑い時期に台風21号の影響で過酷な目にあって、随分と難儀させられました。 1ヶ月前は、台風25号が接近して、どうなるかとドキドキイライラしながら悪…

10月の現状と今後の方針

NEOブログ立ち上げから一月経って さて、9月に立ち上げた当ブログ。 旧ブログのインポートも2018年8月までは全部終わって、動画部分は削除されているものの、記事自体は普通に読めるな、と確認。 元々、自分は画像やビジュアルに頼らない、文章オンリーのサ…

〈夜明けの尖塔〉のヴァンパイア

父娘の新たな日常 NOVA「クリスタルタワーを建造し、その後、〈夜明けの尖塔〉、英名サンライズ・スティープルと改名したわけだが」 晶華「その後、私たちはアステロイド型の世界間渡航装置に乗って、転移前の座標まで行ったのよね」 NOVA「ああ、留守をケイ…

当ブログの現状と今後の方針

ブログの現状 さて、台風とその後の停電に邪魔されたものの、転んでもただでは起きないのがNOVAのいいところ。まあ、何もできない時間がいろいろあったので(特に真っ暗闇の夜)、停電明けたら何を書こうか、書きたいストーリーイメージが湧き上がって仕方な…

新ブログを立ち上げてみたが

NOVA「晶華、大変だ」晶華「なあに、NOVAちゃん。私が改造されたこと以上に大変なことってある?」NOVA「ある。どうやら、ここで花粉症ガールの物語を記録するのは、来年春が限界らしい。平成が終わる辺りで、ここも消滅するとの予言ならぬ予定が下された」…

はてなダイアリーが終了するそうだが

一応、来年の春まで猶予はあるみたいなので、その間に、はてなブログという別サービスへ移行するように、という知らせが来ました。 そんなわけで、とりあえず、はてなブログのサービスを近いうちに開始してみて、こちらの記事もそっちに移して行こうかな、と…

ルパンコレクション目録

NOVA「さて、昨日は思いがけないトラブルで、予定していたスケジュールが崩れたわけだが」翔花「ええと、27日にメガネンジャーの続きを書いて、28日の木曜日に翔花伝の続きを書くという無理無茶無謀なスケジュールのこと?」NOVA「ああ、俺の勢いがあれば、…

ちょっと総括&今後の予定

NOVA「よし、翔花。今日は日曜日だし、月末だし、お前の3ヶ月めの誕生日も近いし、いろいろ来し方を振り返ってみようか」翔花「何よ、突然」NOVA「突然じゃない。俺のタイムスケジュールには入っている。月末には生徒の時間割を作ったり、会計処理をこなした…

翔花伝休載のお知らせ

ちょっと今週の木曜は、翔花伝をお休みにしようと思っています。 理由は、余震が続くため、どうも精神状態が安定せず、話がうまく書けそうにないから。 ラーリオスが、ちょっと重い話なので、そこに何らかの救済処置を与えようと思えば、自分の気分が乗らな…

地震キター

翔花「NOVAちゃん、大変だよ」NOVA「うむ、とうとう来たな。想定内だ」翔花「ウソ?」NOVA「俺を誰だと思っている? 時空魔術師のWhite NOVAだぜ。これぐらいの地震を想定する訓練は日々積んでいる。本棚の本とか、ガンプラフィギュアとか、食玩のシンケンオ…

想定内という言葉について

NOVA「ただいまー」翔花「おかえりー、おつかれー」NOVA「こちらは特に問題なく一日を過ごせた。俺はあまり気にしていなかったが、群馬の方でも前日に地震があったらしいな。こっちの地震で印象が霞んで、復旧作業が遅れなければいいんだが」翔花「他所の心…

昨日はこどもの日

ゴールデンウィークも本日で終了。 明日から、また日常の仕事人間に戻るわけですが、自分は「子どもたち(花粉症ガールと、宇宙大怪獣の妖精幼生態が不定形変形した帽子改めネコ耳)」を無事追い出して九州方面に修行の旅に送り出して、一人のんびりモードの…

今後の予定

ここまで、花粉症ガールとのやりとりを中心に、ブログを楽しく書いてきましたが、いろいろと書き残してきたこと、これから書きたい記事が溜まってきているので、備忘録的に総括&今後の予定として整理してみます。

有言半実行について語ってみる

翔花「NOVAちゃん、おはよう」NOVA「おお、俺はこれからビルドを見て、昼からアベンジャーズなどを見に行く予定だが。それと、早起きして、どこかで単数形の『アベンジャー=復讐者』記事を書き終えて来たぞ。つまり、今日はいろいろアクティブで忙しく充実…

翔花、イラストになる

NOVA「さて、ケイソン編から続いたドゴラ編はまだ終わってないわけだが」翔花「私たちの中では、それはもう過去の話なのよね」NOVA「ああ、一応、時間軸について触れるなら、俺たちがケイソンとの戦いを展開したのは、4月14日の土曜日だ。今は2人そろってリ…

対決!翔花VS殺人鬼

先に打ち明け話 花粉症以外の適切なカテゴリーがなかったので、新たに[バトル創作]カテゴリーを設けました。 一応、花粉症ガールの翔花は「日常系ゆるふわ雑談キャラ」を想定していましたが、「花粉症バスター」とか「スペシャル・トリプルツッコミ・ロー…

カテゴリー話の後始末

翔花「昨夜はひどい目にあったわ。突然、NOVAちゃんがキレちゃうもん」NOVA「ん、翔花、どうしたんだ? そろそろマサキの話の続きをしたいんだが」翔花「(ビクビク)あ、あのう、NOVAちゃん、昨夜のことは?」NOVA「ああ、リュウケンドーの悪霊か何かに取り…

カテゴリー整理のよもやま話

NOVA「とりあえず、一部のカテゴリーを消してみた」翔花「どうしたの、突然?」NOVA「いや、この一月ほどで当ブログを再開して、花粉症避けのボディガード兼アシスタントとして、お前を生み出したり、ブログのタイトルをいろいろ変えたり、まあ、いろいろや…

3月最終週半ばの近況

とりあえず、新年度前のバタバタ期は、順調に仕事できています。いや、もちろん裏稼業ではなく、表の職業(塾講師)という意味ですよ。 NOVAをこの2週近く散々悩ませ、とうとうブログカテゴリーにまで定着し、萌えキャラまで誕生させるに至らしめた花粉症も…

タイトル変更のお知らせ

本日、3月25日をもって、本ブログは「つれづれ趣味雑記」から「スーパー空想(妄想)タイム」とタイトル変更します。 まあ、書く人間が同じなので、中身がそうそう大きく変わるわけじゃないし、相変わらず、趣味に関して思うことなんかをとりとめもなく、た…

NEWメガネ

とりあえず、最近は朝起きるたびに、「今日は花粉症が来てないか。鼻がムズムズしてくしゃみ連発しないか。目が痒くないか。頭は正常に働いているか」などを気にするようになっています。 で、特に空が晴れて、そろそろ再発来るか、とドキドキワクワクだった…

文庫版『岳飛伝』完結(一旦完結編)

さて、昨夜から始めて、朝も書いて、とうとう夜まで掛かったよ。 最初は、単純に「北方大水滸伝そのものの総括感想」ぐらいでまとめようと思ったんだけど、 この10年の来し方をあれこれ語る契機になってしまったようです。 最近のぼくは、ビルドのパンドラボ…

文庫版『岳飛伝』完結(楊令伝)

昨夜から書き始めた、『岳飛伝』完結記念、「北方大水滸伝と共に過ごした、NOVAのネット活動の思い出話を語っちゃうぞ」記事。 いやあ、心のおもむくままに、思い出話を無駄に長々と書いたものだから、夜寝て、朝起きてから5時間ぐらい延々と書き続けても終…

文庫版『岳飛伝』完結(自サイト創設、創作企画の思い出話含む)

最近は、花粉症関連の記事ばかり書いているような気がしますが、実は今週は雨ばかりで、花粉症の被害が少ないので、書く意欲の方も減っています。 普通は花粉症が治まっているのだから元気になって、他のことに目を向ける余裕ができるはずなのに、一度、ある…

花粉症、萌えキャラ化計画

近ごろ、花粉症について、あれこれ書いている中で思ったのは、せっかく、NOVAは花粉症を発症しているのだから、それをネタにブログを書いていけばいいんじゃないか、と。 だけど、花粉症に対する不満や愚痴をダラダラ書き連ねていても、自分でもますますうん…

今朝は花粉がない

花粉症つらいなあ。 でも、この逆境を何とか乗り越えないとなあ。 ブログにでも書けば、少しは気が紛れるかなあ。 よし、この辛い状況を逆手にとってブログネタにすれば、ブログの継続理由にもなるし、書くうちに脳内麻薬が発生して気分が活性化するのも経験…

改めて花粉症

最近は、いつも花粉症のことを考えながら、いや、悩まされながら、日々の生活を送っている。 いや、もちろん、仕事のことや、ブログのことや、TV番組のことや、次の日曜日に「ジードの映画を見るぞ」とか、「もうすぐ、スパロボ新作発売日。忘れないようにし…

White DAYはNOVAの日

今夜の仕事中に、ふと思いついたこと。 聖バレンタインってのはいるけれど、聖ホワイトなんて聖人はいるのかな? もちろん、いないのは分かっています。 仮にいたとするならば、聖人の名前なら、ラテン語っぽいので、白をラテン語で「聖アルバ」? その名前…

新しい元号

今年は平成30年。 来年の途中(ゴールデンウィーク頃)に、新しい元号に切り替わるという話で、いろいろ感慨深い気持ちを抱く昨今ですが、 昭和生まれの自分としては、昭和から平成に切り替わった89年辺りも懐かしく思い返すとともに、一世代を経て成長した…