Shiny NOVA&晶華のNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

スパクロ24章(後半)とサーバインその他の話

フェアリーガーデンの幕間

 

NOVA「お盆休み期間に入った」

晶華「いよいよ、妖精郷の冒険が本格的にスタートね」

NOVA「その前に、スパクロ話をしておこう。とうとう24章が終了したタイミングだからな」

晶華「24章の前半は、シーちゃんとリウ君が先月話していたわね」

NOVA「うむ。表ストーリーは、強敵ワクカガたちを倒したと思ったら、時空に何やら乱れが生じて続いたわけだ。一方、裏ストーリーのソリス編は、遺跡調査チームのソリスが軍事産業派に乗っ取られてオリーブたちが逃避行を余儀なくされたところまで展開された」

ケイPマーク2『おいらはスパクロのことがよく分かっていないので、マスターとミストレスの話を聞きながら、学習するでッピよ』

NOVA「ああ。1号機の回収がいつになるか分からない以上は、お前にも担当してもらわないといけない時が来るかも知れないからな。備えあれば憂いなしって奴だ」

ハイラス「機械のことは、私にはよく分からないでござるよ」

NOVA「お前には、スパロボ話を期待していない。だけど、まあ、生物的なオーラバトラーぐらいは知っていてもいいかもな。出渕さん絡みで、ロードスに通じる世界観でもあるわけだし」 

リミテッドモデル 聖戦士ダンバイン サーバイン

リミテッドモデル 聖戦士ダンバイン サーバイン

  • 発売日: 2006/08/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

晶華「サーバインは、確かDDの1章パート8で新規登場したのよね」

NOVA「今度のイベントで、ゲッターロボが麻雀と絡む『ゲッターロボ牌』とか、ダイナミックオリジナルの『ゲッターロボノワール』なんてものが登場するスパクロに比べると、DDは話題として新鮮味が薄いとは思うが、それでもサーバインはまだ、おおっと感じさせる機体ではある」


[スパロボDD]サーバイン & シルキー(サブ) 全武装


| スーパーロボット大戦T | サーバイン | 全武装 |


Super Robot Wars Compact 3 - Sirbine All Attacks (English Subtitle)

 

NOVA「元々、サーバインは第4次スパロボ(1995)の隠し機体として登場したOVAダンバインの主役機なんだが、長らく主役のシオンが登場しない状況が続いたわけだ」

晶華「ダンバインの主役のショウ・ザマさんが、700年後のバイストン・ウェルに転生したのがシオン・ザバさん。だから、2人が同時に登場することは時間軸的にあり得ないと思われていたのね」

NOVA「だけど、COMPACT3(2003)で初めてシオンが登場し、OVAダンバインのストーリーも語られたわけだ。スパロボにおけるサーバインは、ショウの乗る隠し機体としての扱いが大きいが、ショウがビルバインに乗るか、サーバインに乗るかは結構悩ましいわけで」

晶華「ビルバインは射撃武装も充実しているけど、サーバインは接近戦武器しか持たないので射程が短い。性能が優れているのはサーバインだけど、反撃戦法だと使い勝手が悪いってことね」

NOVA「それでも、64とかαシリーズとかサーバインが隠し機体として登場する作品はそれなりにあって、文字どおり隠れた人気機体となっていた。しかし、COMPACT3以降はしばらく鳴りを潜め、久々に登場したのは2013年配信開始のOEのDLC追加ユニットということになる。その後は2015年のBX、2018年のX、2019年のTで登場。そして2019年9月にスパクロでもイベント参戦した。

「ただし、シオンが定期的に登場するようになったのは、T以降、この2年の間。サーバインはレアな隠しユニットだけど、シオンはさらにスーパーレアなキャラ扱いということなんだな。お供の妖精シルキー・マウの方がスパロボ出演回数は圧倒的に多いという」


【PS4】スーパーロボット大戦X サーバイン全武装

晶華「ええと、シオンさんはCOMPACT3、T、スパクロ、そして今回のDDの4作ってことね。シルキーさんは?」

NOVA「それらに加えて、第4次、64、COMPACT2(3部作)、Xで出てくるから、C2を1つとまとめてもシオンの倍は出ていることになる。なお、声付きシルキーはXが初ということになるな」

晶華「それにしても、フェアリーガーデンを始めたタイミングで、妖精さんの話をするなんて、タイミングがいいわね」

NOVA「OVAダンバインは、とりわけキャラデザインがロードスしてるからなあ。ソード・ワールドの妖精とも相性ピッタリだと思う」


ロードス島戦記 - 風のファンタジア

 

創造主と反抗者たち

 

NOVA「では、改めてスパクロの方に話を移そう。メインストーリーの方だが、ワクカガ撃退後、不意に飛ばされた異空間でオウラという名の創造主っぽい奴が現れた」

晶華「え? 必殺のオーラ斬りだー、とか、気、気、オーラパワーのオーラ?」


Maskman Full Opening JAPANESE VERSION

NOVA「もちろん違う」

晶華「するとタイムジャッカーかしら」

NOVA「オーラじゃなくて、オウラな」

晶華「漢字で書くと『王裸』ってところね」

NOVA「裸の王さまかよ。いやな敵だな」

晶華「とにかく、そのオウラという名前の全裸マッチョ神さまがどうしたの?」

NOVA「全裸かどうか分からんが、とにかく、これを見たら、どんな奴か分かる」


SRW X-Ω Van Omega Event + Oura's Arrival l スパロボxω ヴァンオメガ イベント + オウラ到着

晶華「なるほど。大体、分かったわ。オウラという強い奴が世界を無にしようとしているので、それを倒すためにアサヒさんのヴァンヴァルトと、シャッテさんのヴァンクフトと、ホノカさんのヴァンハイトの3機が融合合体して、ヴァンオメガという新機体が登場したのね」

NOVA「なお、俺は現状、ヴァンヴァルトのSR機体は持っているけど、ヴァンクフトとヴァンハイトは未入手だし、ヴァンオメガはイベント専用機体だな。その力がないと、オウラを撤退させることも困難だった。久々に表ストーリーで歯応えのある敵に出くわした感じだ」

晶華「どんどん機体のインフレ化が進んでいるってことね。でも、まあ、アサヒ機とシャッテ機とホノカ機が集結して3体合体するというNOVAちゃんの予想は、ようやく実現した、と」

NOVA「過去ログを見ると、ヴァンレイズが分離してヴァンヴァルトになったのが、去年の10月のスパクロ4周年記念辺り。章にすると第20章ということで、この辺の記事だ」

晶華「次の5周年記念までに、25章まで配信されていそうね」

NOVA「そうだな。1章が10話から成るのが現状で、毎週金曜日に1話ずつ進展するからな。このペースだと10月半ばぐらいに25章が終わる予定。ともあれ、24章は何とかオウラにかすり傷を与えて、『まさか、これほどとは興味深い。お前たちにもう少し猶予を与えてやろう。可能なら、もっと強くなって、再挑戦するがいい』的なことを言わせた」

晶華「その上から目線がムカつくわね」

NOVA「まあ、これまでにない大物なんだろうな。そこで、オウラとの再戦に備えて、切り札となるヴァンオメガの能力をもっと使いこなせるようにアサヒたちが特訓を始めたところで、次章に続いたわけだ」

晶華「つまり、私が妖精郷を手に入れるためには、そのオウラってのを倒さないといけないわけか。フッ、裸の王さまも、この花粉症ガール、粉杉晶華を敵に回したことを地獄の底で後悔するがいいわ」

NOVA「って、お前がどうしてオウラと戦うことになってるんだよ?」

晶華「妖精郷を手に入れるのに、邪魔だからよ」

NOVA「いや、妖精郷の話と、スパクロは関係ないだろう?」

晶華「どうせならコラボさせましょうよ。NOVAちゃんの、世界をつなぐ妄想パワーで」

NOVA「つまり、アストロメガネンオーでスパクロの世界に乗り込めってか?」

晶華「NOVAちゃんならできるわ」

NOVA「そりゃ、妄想だけなら勝手な話をでっち上げることは可能かもしれんが、そんなことをすれば、世界が混乱するだけだからな。まあ、スパクロの次の展開がバイストンウェルということでもない限りは、妖精郷とはつなげる必要はない」

晶華「あれ? スパクロでもダンバインは参戦していたはず」

NOVA「メインストーリーには出ていない。あくまでイベントストーリーのみの出番だ」

晶華「スパクロは参戦作品が多いのに、メインストーリーに絡む作品はその一部なのね」

NOVA「整理すると、コードギアス(および外伝のオズ)、ガンダムOOマジンガーZマジンカイザー)、ゲッターロボ真ゲッターまで)、コン・バトラーVガンダムSEEDZガンダムZZガンダム逆襲のシャア、グレンダイザー、スタードライバーダンクーガフルメタルパニックダイターン3、アルベガス、ドルバックまでが第一世界で、ゼーガペインキングゲイナーアクエリオンエウレカセブンボトムズガンダムWが第二世界。

「そして、第二世界から帰還してからは、ギアスとボトムズの物語を少々と、真ゲッターのインベーダー戦をやる以外は、あまり版権もののストーリーはやっていない印象だな。アサヒたちの物語と、ホノカの木星遺跡探索の際にソリスとのコラボがあったぐらいで、新規の版権イベントは特にない感じだった」

晶華「意外にも、ボルテスさんや、SEEDのDESTINYや、アクエリオンEVOLさん、それにGガンダムさんやダンクーガノヴァさん、トップをねらえグレンラガンさん、エヴァンゲリオンさんなどは、メインストーリーには絡んでいない、と」

NOVA「それらは、期間限定の短編イベントでは常連なんだけどな。あと、次に発表された期間限定参戦作品がこれらしい」


ガイキングLOD OP FULL /「GAIKING」

晶華「意外とガイキングさんは、スパクロには出てなかったのね」

NOVA「ああ、他に意外と出ていないのは、ライディーンザブングルライジンオートライダーG7、ゴッドマーズ、ダンガイオーオーガス、J9シリーズ、ファフナーゾイドなどか。クロスオメガは他にない変わった作品がいっぱい出ているのに、他で既出のそれらが出てないのは、まだまだネタを広げられるということだからな。楽しみは尽きないと思う」

晶華「何しろ、特撮もののギャバンさんや、ゴーカイジャーさんまでイベントで出てくるぐらいだものね。まさか、キャプテン・マーベラスさんがザンボット3と共演するなんて」

ケイPマーク2「宇宙海賊と言えば、クロスボーンガンダムも重要だと思うッピが」

NOVA「そっちは、あまりゴーカイジャーとは絡んで来ないんだよな。どちらかと言えば、エクスカイザーの敵役ガイスターズとの因縁が印象的。そのうち、ゴルドランの海賊戦艦キャプテンシャークにも出て来てもらいたいものだが」

晶華「スパクロでキャプテンだと、キャプテン・アースってのもあったわね」


キャプテン・アース OP


キャプテン・アースの出撃シーン

 

NOVA「他には、最近の期間限定イベントで印象的だった作品は、以下の2つと言ったところか」


【MAD/AMV】GEAR戦士電童 - W-Infinity


iron leaguer opening song full


「スーパーロボット大戦NEO」戦闘演出集:マグナムエース

 

そしてソリスも新展開 

 

晶華「この一月ほどの間に、いろいろなイベントがあったのは分かった。だけど、ソリスの物語はどうなったの?」

NOVA「組織を追われての逃避行で続いたんだが、その後、離散した仲間が再集結して、組織奪還作戦が行われ、軍事産業派に逆転勝利を収めたぞ。そこで登場したのが、この人だ」


No.45_勇者なら予告「承認だ!」大河背景

晶華「ええと、ガオガイガーの大河長官よね、GGGの」

NOVA「ああ、宇宙開発公団の総裁で、スパクロではメインストーリーの自軍部隊H.I.A.W.Dの指導者格でもある。彼やルネたちがオリーブたちを支援し、ソリスを乗っ取った連中の悪業を調べ上げた結果、ソリスはGGGおよびH.I.A.W.Dの管轄下に置かれて、オリーブたちは表部隊と共同体制をとることが正式に決定された形になる」

晶華「つまり、どういうこと?」

NOVA「おそらく、アサヒたちの物語が創造主との戦いとか、ストーリー規模が大きくなり過ぎて、もっと小規模な軍事活動とか悪者退治的な話が描きにくくなったんじゃないかな。そこで、今後はそういう普通のスパロボ日常的な物語を描くキャラとして、ソリスのメンバーが昇格されたと考える。23章で一度、共同戦線を張った後、組織解体でどうなるのかな、と思っていたが、晴れて表と裏の物語が合流した形だ」


「スーパーロボット大戦X-Ω 」戦闘演出集:メルスギア・ターラ[Ω]

 

NOVA「オリーブは元々、アサヒやシャッテと同じ火星遺跡調査団の生き残りで、オペレーター任務についていたんだが、その後、調査団が壊滅した真相を知るためにソリスのテストパイロットとして、練習機のハインヘルムを駆って訓練していたんだな。訓練の日常から、火星にようやく旅立ち、強敵ナイアーラに遭遇して、あわや全滅の危機に陥るも、その後、さらなる特訓と新型機メルスギアの完成を果たす。そして火星から木星遺跡の調査チームを支援する形で、表の物語に介入したわけだ」

晶華「ずっと、裏方の日常編チームだと思っていたソリスが、正式に表ストーリーに絡んでくるってことね」

NOVA「チーム名がソリスのままなのか、それとも新しい部隊名になるかは、今後の展開を待つことになるが、表と裏の二つの物語が交じり合う新展開ということで、結構ワクワクしているわけだ。ともあれ、ソリスの物語は大体、月末に語られるローテーションなので、大体、月刊スパクロという形で記事書きすればいいのかな、と現状は考えている。まあ、非常にツボを突くイベントが来れば別だけどな」

晶華「例えば?」

NOVA「ゴーカイジャーに続く特撮作品がスパクロ参戦とか、アクロバンチ参戦とか、グリッドマン参戦とか、そんなところだな」

晶華「劇場版シンカリオンが参戦して、ついでにゴジラさんも出てきたら?」


(Snow) Godzilla vs Shinkalion fight scene

 

NOVA「そりゃ、スペシャルすぎて、絶対記事書きしたくなるだろうな」

セイリュウ「わしも改めて、スパクロに出るのを楽しみにしておる」

NOVA「まあ、ガンヘッドも出たわけだから、東宝さんとのコネは問題なさそうですしね」

(当記事 完)