Shiny NOVA&晶華のNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

X2お試しプレイ

 Xクリア後、「X2」と「12」のどちらをプレイしようかな? と迷ったあげく、「二兎を追う者は二兎とも取れ」という天道の言葉*1に従い、
 両方、試しにプレイしてみました。


 ……結果、やはり「X2」は試しだけに終わって、「12」の方を続けています。
 でも、今夜は「X2」ネタ。
FINAL FANTASY X-2 ファイナルファンタジーX-2 アルティマニア (SE-MOOK) ファイナルファンタジーX-2 アルティマニアΩ
 ええと、この「X2」という作品。世界観は「X」の続編なんですが、しみじみとした雰囲気の前作に比べ、かなり軽快にぶっとんだ作風となっています。
 「仮面ライダーBLACK」の続編の「RX」で、南光太郎の性格が変わったとか、
 「Zガンダム」の続編の「ZZ」とか、
 まあ、それぐらいのイメージギャップがある作品だと言えば、少なくともNOVAのサイトのお客さんには分かってもらえるだろう、と。

 で、まだ「X」の余韻の残っている気分で、「X2」をプレイするには、ワンクッション欲しいというのが本音。「ZZ」にだって、本放送では「プレリュード的番組紹介編」があったわけだし。

X2とガンダム

 思いつきのように「X」と「X2」の関係を、「Zガンダム」と「ガンダムZZ」の関係になぞらえてみたわけですが、少しは共通項があるかも。
 「X」は、主人公のティーダと、それを導く役割を演じたアーロンが物語から退場して幕。これは、カミーユとシャア(クワトロ)につなげてみる。
 とりわけ、アーロン、服が赤いし、グラサンかけてるし(笑)。
 ティーダカミーユには共通項は少ないけど、「X2」のラストは(上手く行けば)ティーダが復活するそうで、まさに「ZZ」のエンディング。
 
 声優ネタ絡みなら、実はカミーユ飛田展男がライバル3人組の一人として登場している。
 いや、そもそも、パーティーの仲間の女戦士パインが豊口めぐみ。これは、「種ガン」のミリアリアじゃないか。全然、役柄は違うけど*2
 おまけにシン・アスカ鈴村健一も、マキナ派リーダーのギップルで出ているし……って、どうして「Z」の話から「種D」に変わるんだ?(爆)

 ええと、他に、アルゴ*3とか五飛*4の声も入ってるそうな。
 ……って声優話につなげると、どんどん広がってしまう。

X2のシステム

 今夜のNOVAは、ガンダム話がやりたいのではなく、FF話がしたいわけで。
 システム面に話を戻します。

 本作の特徴は、FFのお家芸とも言える「ジョブチェンジ」システムを、3人の女性キャラの衣装換えというビジュアル要素に深化させた「ドレスチェンジ」システムにあります。
 戦闘中にドレスチェンジを行うと、「ムーンクリスタルパワーメイクアップ!」みたいな感じで、あるいは「ピピルマピピルマプリリンパ! アダルトタッチで『歌姫』さんになれ〜!」ってな感じで、変身してくれます。う〜ん、実に軟派なゲームですな(笑)。
コトブキヤ ファイナルファンタジーX2 1/6 ユウナ 完成品
 なお、上のフィギュアが標準モードの「ガンナー」ドレスを着た主人公ユウナです。
 Xの「巫女服姿のユウナ」のフィギュアも、ティーダやアーロンと一緒に6月に出るそうで。

*1:カブト第7話

*2:パインは「女スコール」とも言われるほど、無口でクールな剣士。ミリアリアは「キレたら怖い」けど、基本的に社交的で和ませ系のキャラ。後者は「種D」であまり出番がなかったのが残念です。

*3:Gガンダム』のボルトガンダムパイロット。声優・宇垣秀成

*4:ガンダムW』のシェンロン及びアルトロンガンダムのパイロット。声優・石野竜三