White NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

青と赤とヱヴァンゲリヲン(DDワールド2編その3)

前置きスパクロ話(ヴァンレイズGET)

 

ケイP『マスターNOVA、大ニュースだッピ』

NOVA「何だ?   俺は今、ゴブスレ新刊を読んでいる最中なんだが」

ケイP『これ、な〜んだ?』


【スパクロ】 [ボイス有]新主人公機『ヴァンレイズ』 - カットイン

 

NOVA「おお。それは、俺が前から欲しがっていた現主人公機のヴァンレイズ!」

ケイP『昨日、ガチャで当たったッピ』

NOVA「そいつはデカした、ケイP。先月の8月23日に、そろそろヴァンレイズが当たって欲しいな、と書いたら、一月もしない間に願いを叶えてくれて。お前にスパクロ番を任せて正解だったぞ。よし、お前に願望達成太郎の称号を与えてやろう」

ケイP『それは勘弁。滅亡迅雷.netに接続される危険があるッピ』

NOVA「だったら、褒美はこっちがいいか」

ケイP『こ、これは、かっぱえびせんのたこ焼き味!?   そのようなレアアイテムをいただけるとは、このケイP、天にも昇る気持ちだッピ』

NOVA「レアアイテムだと、こういうのもあるんだよな」

カルビー かっぱえびせん キャラメル味 65g ×12袋

カルビー かっぱえびせん キャラメル味 65g ×12袋

 

ケイP『う〜ん、かっぱえびせんの世界も奥が深いでござるッピ』

NOVA「ござるッピ、って何だよ?  語尾をおかしな形に混ぜるな」

 

竜神の話(ワールド2の8話)

 

NOVA「さて、ゴブスレ新刊の合間に、スパロボDDも進めてみたぞ。おかげで、ワールド2も終了した。まあ、今回はあまり書くネタもないので、サクッと終わらせよう」

ケイP『エヴァって重要な作品じゃないのか?』

NOVA「重要だけど、序盤のストーリーは毎回、変わり映えしないんだよな。正直言って、もう飽きた。まあ、それを言ったら、ガオガイガーも序盤は同じなんだが、ディバイディング・ドライバーの性能や演出など、毎回細かく変えてきて、飽きさせないと思っている」


スパロボT ガオガイガー 武器一覧

NOVA「スパロボTだと、これにスターガオガイガーも付いて来るんだよな」


| スーパーロボット大戦T | スターガオガイガー | 全武装 |

 

NOVA「正直言えば、戦闘シーン他の演出は、スパロボDDよりもスパロボTなど本家の方が優れているし、デビルマンとかバルバトスとかヴァルヴレイヴのような新規参戦組を除けば、おなじみの機体はまるで新鮮味に欠けることは否めない。

「特にワールド2に出る作品は、いつもの機体、いつものメンツなので、物語に変化がなければ退屈と言えたなあ。まあ、それだからか、ガオガイガーはディバイディング・ドライバーの登場と、護くんとの接触と、超竜神参入という3話分のエピソードを一気に融合させて、ストーリー密度を高めてきた」

ケイP『要するにダイジェストというわけだッピ』

NOVA「サクサク話を進めたいときは、その方がいいと思うがな。ガオガイガーの話は必要最低限のことを押さえてある。あと、ユニコーン関連だと、オードリーとマリーダさんが艦から下ろされて、ついでにリディも退場した。この辺は、後で時空転移に巻き込まないための準備だろう。後にマリーダさんとリディはバンシーに乗って再登場するんだろうな」

ケイP『そして、この話の主役は超竜神なんだなッピ』

NOVA「俺もそう思っていたんだが、シンメトリカル・ドッキングもイレイザーヘッドも淡白すぎたかな、と思う。おまけに初登場=無改造だから、ほとんど活躍はできず、これから鍛えてやらないと、と思うと、多少うんざりしたりも。超竜神と言えば、イレイザーヘッドが重要なんだけど、結局、登場時のイベントのみの使用で、武装とか特殊能力で再現されていないのも昔から残念に思っていたしな。まあ、DDの超竜神はいろいろとがっかりに思えたので、ここで補完しておかないと、と思ったりも」


スパロボT 超竜神 武器一覧


| スーパーロボット大戦W | 勇者王ガオガイガー | 合体攻擊集


【超級機器人大戰DD】超龍神全武裝

 

ケイP『超竜神は、相方の撃龍神が加わると合体攻撃などで面白くなるから、それを楽しみに育てるといいッピ』

NOVA「今のところ、撃龍神も合体攻撃も、DDには実装されていないんだけどな」

 

エヴァの話(ワールド2の9話)

 

NOVA「9話はいつもの通りのエヴァ1話の再現だった。なお、新劇場版仕様だから、作品名はヱヴァンゲリヲンと記すのが正解だが、機体名はエヴァンゲリオン表記で問題ないらしいので、俺は普通にエヴァと書く。別に、作品マニアというわけでもないしな。とにかく、いつものエヴァだったで話が終わってしまう」

ケイP『その、いつものって奴を説明してくれないと、読者には伝わらないッピ』

NOVA「いつものように、シンジ君をミサトさんが迎えに行って、父親のゲンドウと再会するや否や、エヴァに乗れと言われて、拒否しようとしたら、怪我した綾波レイを見せられて、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ、と呟いて、初陣。その後、昔は第3使徒サキエルさんと呼ばれていた第四使徒と戦い、ピンチになって暴走、撃退するという流れだ。

「このストーリーは、スパロボF、α、L、3次Zに続いて5回めかな。他にもエヴァが登場するスパロボ作品はいくつもあるが、物語の途中からだったと記憶する。V辺りは、再現していたかも知れんが、ルート選択の都合でエヴァ登場シナリオは未見だ。が、少なくとも、これまでスパロボで5回も同じイベントを体験したわけだな」

ケイP『しかし、普通はスパロボのクロスオーバー・アレンジを施してくるんじゃないか』

NOVA「まあ、後々、シンジ君がスパロボパイロット達に感化されて、戦士らしく立派に成長するんだろうが、最初は皆同じ。しかもNERVはいつも秘密主義なので、最初の使徒との戦いに、スーパーロボットは関わらせてくれない。最初に出現したインベーダーを露払い的に退治した後は、エヴァの初陣を見学するだけで終わった。要するに、エヴァという作品は登場時にクロスオーバーを否定してくるわけだ。だから、そこはいつも同じ話」


スパロボのEVA初号機の暴走まとめ

 

NOVA「あ、本作ならではの違いが2点あったわ」

ケイP『何だッピ?』

NOVA「1点。本作のエヴァには、特殊能力ATフィールドが実装されていない」

ケイP『ATフィールドのないエヴァなんて、ベルトのない仮面ライダーみたいなものだッピ』

NOVA「お前、それは仮面ライダーシンさんをDISっているのかよ」


シティウォーズ 仮面ライダーシン アクション集

NOVA「まあ、ある意味、シンさんはエヴァといろいろ共通点がありそうだけどな。こうなったら、庵野監督には、シン・ウルトラマンの後で、シン・仮面ライダーを作ってもらえないものだろうか。もちろん、序章で終わった真ライダーの続きのストーリーとして」

ケイP『とにかく、DDのエヴァにはATフィールドが実装されていない欠陥品ってことだッピ。じゃあ、もう一つの違いって?』

NOVA「使徒撃退後もエヴァの暴走は止まらず、待機命令を受けて観戦していたラー・カイラムに襲い掛かって来るんだ。急上昇もできずにピンチのラー・カイラムを守ったのがディーダリオン。暴走エヴァの攻撃を受け止める楯となって、撃墜されると同時に、エヴァの暴走も止まった。そして、ワールド2ではこれまで独立行動をとって、正体不明のまま自軍を守るために戦っていたディーダリオンの人間態が、少年ディドだと、ようやく判明する。これまでのストーリーでは最も遅いパターンだ」

ケイP『ワールド4では、1話でいきなり分かったし、ワールド1でもデビルマンが加わる6話から7話ぐらいの時期には、もうディドがディーダリオンだと判明していたと思うッピ』

NOVA「ヒロインのメグが軍隊の一員として行動していたために、単独行動できなかった結果だな。おかげで、ディーダリオン探索が後手に回った形になる」

 

またも時空転移のお時間(ワールド2の10話)

 

NOVA「ディーダリオンの人間態である少年ディドを回収したラー・カイラム。一方で、暴走が止まった初号機を回収したNERVでは、急遽、EVAとスタッフをロンド・ベルに出向させることを決定。一応は、ゼーレの思惑やら、ゲンドウの思惑やらが入り混じって、ややこしい背景をちらつかせながらも、要はいつものスパロボの展開に落ち着いたわけだな」

ケイP『今回のシンジの友達枠は誰だッピ?』

NOVA「今までは、兜甲児先輩とか、ガンダムWのカトルとか、アクエリオンEVOLとか、ラインバレルのキャラとかが世話を焼いてくれた印象があるが、今回はボルテスチームとバナージが一番仲良く接してくれている感じだ。やや、ひねくれポジションなカミーユ(最近のスパロボの彼は、マジンガーにおける剣鉄也の立ち位置っぽく見える)も身勝手な父親に関して共感してくれるけど、オリジナルヒロインの方はディドの方に掛かりっきりのため、シンジとの接点はない」

ケイP『初号機の暴走を食い止めたディドは大丈夫なのかッピ?』

NOVA「抜群の回復能力を示したそうだ。そして、ディドは自分を追って脅威が迫って来ることを伝え、その後はいつものパターンだな」

ケイP『アンギルオンとマービュオンの襲撃と、時空転移だなッピ』

 

NOVA「それで物語が唐突に断ち切られるわけだが、ワールド3に移る前に、ガチャの話をしておこう。ついにSSR武装のブレストファイヤーが当たった。これで、マジンガーの最強伝説が見られるんだよ。マジンガーZの実装されている全ての武装がGETできたんだからな」


「スーパーロボット大戦DD」武装集 マジンガーZ

ケイP『だけど、後で後継機のマジンカイザーが実装されたら、Zを鍛えても無駄にならないかッピ?』

NOVA「なるかもな。ただ、パイロットを鍛える分には大丈夫と思いたい。それと、応援ヒロインパーツで、SEEDのマリュー艦長が入手できた。まあ、他のキャラも動画でまとまっているのでチェックしよう」


「スーパーロボット大戦DD」女性キャラ「通常・支援演出集(全20種) ※配信開始日」

ケイP『マスターは以上のヒロインだと、誰が欲しいのだッピ?』

NOVA「コンVのちづる、ボルテスのめぐみ、ジーグのミッチー、ダンバインのチャム、レイズナーのアンナってところかな。ゼーガペインのシズノ先輩も好みだが、SEEDだったらミリアリアの方がいいかな、と思う。デビルマンの美樹ちゃんも嬉しいが、彼女の場合、原作マンガよりもTVアニメ版の方がいいかな。原作だと、どうしても生首の印象があってな。まあ、今はまだ手持ちのヒロインパーツが少ないので、誰が出て来ても当たりだと思うわけで。そのうち、どうしても、この娘が欲しい、と思う日も来るかもしれないが」

ケイP『その前に、ワールド3を終わらせて、それで序章が全部終了。18日からの1章配信までストーリーを進めようってことだなッピ』

(当記事 完)