White NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

OOとコードギアス(DDワールド3編その2)

前置きスパクロ話(マクロス7

 

ケイP『オラの歌を聴け!』

NOVA「……」

ケイP『マスター、どうして黙ったままで、リアクションしてくれないッピ?』

NOVA「……歌うんじゃないのか?」

ケイP『いや、そこは「お前は熱気バサラかよッ!?」って勢いよくツッコミを入れてくれることを期待していたんだッピ』

NOVA「フッ、甘いな。ツッコミがあればいいが、ないならないで、自分でリアクションを考えるまでが芸人には必要だぞ」

ケイP『だったら、マスターなら、こういう時はどうするッピ?』

NOVA「俺の歌を聴け!  ……フッ、誰も聞かないか。ならば、俺の熱気よサラバ。俺は一人、宇宙を旅する。だが、地球の歌は俺の歌。俺の捨て切れぬ故郷さ。君が気に入ったなら、この船に乗れ。俺の旗の下に……って、いつまで喋らせてんだ。止めてくれよ」

ケイP『マスターは一人芸人の道を極めてんな、と思って、思わず聞き入ったッピ』

NOVA「どうも〜、妄想崩壊太郎で〜す。私の仕事は妄想ブログでネタを連発して、マニアックな読者をニヤリとさせること」

ケイP『違うッピ。マスターの今の仕事は、「スパクロとDDの記事を書くこと」だよ。妄想寄り道ネタは程々にしないと、真面目にスパクロとDD記事を読みたい読者の人に呆れられるッピ』

NOVA「そうか。ならば……やっぱり俺の歌を聴けえ!」


【スパロボxω】マクロス7参戦! 熱気バサラ/ファイヤーバルキリー- カットイン


「突撃ラブハート」 "Totsugeki Love Heart" Hengao➕Fire Bomber BASARA ミレーヌ・ジーナス シェリル・ノーム ランカ・リー full cover

 

NOVA「……ということで、スパクロでは現在、マクロス7の期間限定イベントなんだな。なお、スパクロにおけるマクロスシリーズは期間限定ばかりで、レギュラー枠じゃない。だから、俺はこれまでマクロスプラスのイサム機(SR)しか持っていなかったんだが、今回、ガチャを頑張った結果、ミレーヌ機(SSR)とガムリン機(SSR)をGETした。しかし、肝心のバサラ機は当たらず、無償配布されたSR機のみ。まあ、以前のシンカリオンと同じ結果になったわけだ」

ケイP『あの時は、セイリュウの紅と、グレートマイトガインと、ブラックマイトガインを当てたのに、肝心の主役機が当たらなかったッピ』

NOVA「ガチャに大量のクリスタル(100個以上)を注ぎ込んだのは、年始のグレートゼオライマーと、シンカリオンと、今回のマクロス7の3回だな」

ケイP『前回の師匠の時は?』

NOVA「100個は注ぎ込んでいなかったと思う。せいぜい90個前後だったと記憶」

ケイP『あの時にクリスタルが枯渇したって言っていたような』

NOVA「ああ。だけど、今は4周年目前キャンペーンの最中だから、毎日ログインしたら結構、クリスタルを配布してもらえるんだな。いつの間にか100個を越えていたので、バサラのために投資した」

ケイP『そんなにバサラが好きなのか?』

NOVA「バサラだけじゃねえ。今回のガチャでは、バサラ、ミレーヌ、ガムリンに加えて、ダンクーガノヴァのΩ仕様も当たる可能性があったんだ」


SRW X-Ω - Dancouga Nova Max God (Omega Taiki) l スパロボxω ダンクーガノヴァマックスゴッド [Ω]

NOVA「まあ、NOVAがダンクーガノヴァを当てたら、それだけでネタにできると思ってチャレンジしたんだが、残念ながら当たらず。せめて、ミレーヌ機が声付きだったら嬉しかったんだけどな」


「スーパーロボット大戦 X-Ω」戦闘演出集:VF-11MAXL改(サウンドブースター)

ケイP『それにしても、バサラ機もミレーヌ機も、基本の攻撃力は0なんだッピ』

NOVA「改造で伸ばせるんだけど、それでも攻撃力不足なのは明らかだな。まあ、原作どおりなんだが。どちらも、必殺技で味方の能力をブーストするのがお仕事で、単体では使えなかったりする。ファンタジーRPGだとバフ特化な吟遊詩人って感じなんだ」


【第3次スパロボα】 VF-19改Fバルキリー(バサラ機)全武装

NOVA「とにかく、スパロボにおけるマクロス7は、技というか歌に合わせてBGMが切り替わる仕様になっていて、非常に優遇されている感じだ。気力上げとか攻撃力上昇とか支援効果も多彩で、使いこなすと自軍が非常に強化されるテクニカルなユニットで通向きの機体。まあ、プロトデビルンとかバジュラとか歌に弱い相手(気力を下げられて撤退する)を除けば、戦闘ではほぼ役立たずなんだが」

ケイP『最近はマクロスFとのコラボでも、よく見かけたッピ』

NOVA「近年のスパロボでは、マクロスFばっかりだったな。最新作のマクロスΔは本家では未参戦だけど、スパクロでは2017年秋に期間限定参戦している。昨年の10月にもマクロスF、Δ、それと初代のコラボイベントがあったみたいだが、俺がプレイする前の話だからな。今回のマクロス7祭りで、ユニットの復刻ガチャがあって、フォッカー機やアルト機をGETするチャンスもあるんだが、残念ながらクリスタルが枯渇した。また、来年の秋に復刻することを期待しよう」

ケイP『芸人だったら、アルトをGETするべきではないかッピ』

NOVA「そっちのアルトじゃナイト〜」

 

OOとギアスの話

 

NOVA「さて、前置きが長くなったがDD話だ。こっちも、本日から第1章が実装されるから、4つの世界の序章も早急に終わらせたいと思っている。前回、フルメタとSEEDの世界から時空転移して、着いた先はOOとギアスの世界ということになる。これまでは割と、1作品ずつ個別にストーリーに加わる流れだったけど、今回はOOとギアスの物語が同時に動き出して分けようがない形。だから、一度に二作品をまとめることにした」

ケイP『そんな無茶な』

NOVA「いや、それほど無茶なわけでもない。OOのソレスタル・ビーイングと、ギアスの黒の騎士団はこれまでのスパロボでも、しょっちゅうコラボしているんだ。どちらも初参戦は2011年の第2次Z破界篇で、以降ZシリーズやOE、クロスオメガで共演を重ね続けている。逆に単独出演作の方は、劇場版OOが出たUX、BX、Vと、ギアスの出たXぐらいか。OOは他のガンダム作品とのコラボもあるが、ギアスの方は、ほぼソレスタル・ビーイングと絡むのが定番だったわけだよ。スパクロでも最初から手を組んでいたしな」

ケイP『そう言えば、OOの第1シーズンと第2シーズンの間の半年に、同じ時間枠でギアスのR2が放送されていたんだっけか』

NOVA「ああ。ギアスの1期は深夜枠だったが、R2はOOと地続きな放送枠になるな。しかも、どちらも主人公サイドが体制側に反乱を起こすテロリストだったり、主人公の友人が平穏な学生生活を営んでいたのに戦乱に巻き込まれたりする流れも、カップリングしやすい要素だ。OOの沙慈とルイスは、スパロボではギアスのアッシュフォード学園の生徒として違和感なく溶け込んでいるほどだ」

ケイP『では、DDの物語を話して欲しいッピ』

NOVA「任務了解。これよりミッションを開始する」

 

ワールド3の5話 

 

NOVA「例によってディーダリオンの暴走で、時空転移したアークエンジェル。情報収集のために日本に向かったら、そこはブリタニア帝国に占領されていたエリア11だった。ブリタニア軍に誰何されたアークエンジェルは『自分たちは日本に敵対意志を持たない』と告げたところ、『何?  するとイレブンの味方のテロリストどもか?』と疑惑を誘発してしまう。さらに、キラのストライクを見て、『あれはテロリストどもが使うガンダム?  やはり、そうか』となる展開に、俺は爆笑しながら納得した。やっぱ、そうなるよなって」

ケイP『SEEDのガンダムはテロリストじゃなかったっけ?』

NOVA「それは、種Dのストライクフリーダムおよびラクス一派のことだな。無印SEEDでは、アラスカの一件までアークエンジェル地球連合所属の正規の軍隊だ。だから、今回も地球連合所属と訴えるんだが、『テロリスト風情がご大層な組織名を名乗りおって』と一蹴される。ワールド2ではクロスオーバー要素が薄いと思ったが、このワールド3はここに来て、非常に物語が面白いと感じた。

「考えてみれば、主人公のメグたちは異世界転移経験者だけど、部隊が異世界転移をするのは、これが初めてなんだな。まあ、ワールド4では最終シナリオでゼーガペインの世界に転移したけど、そこから話が膨らまないまま物語が中断したわけだし。今回は、ギアス独特の世界観に戸惑うアークエンジェルって構図が面白すぎて、ここは持ち上げたいところだ」

ケイP『確かに、日本がすでに占拠されてますって世界観は、スパロボでも珍しいッピ』

NOVA「日本には強力なスーパーロボットがたくさんあるから、占拠は難しいというのがスパロボ世界の常識だからな。南米のジャブローが占拠されたり、ヨーロッパでレジスタンス活動を展開していたり、日本がこっそり百鬼帝国の変装した政治家に牛耳られていたりはあっても、エリア11にまで貶められているギアスはスパロボの標準世界にはあまりにもし難い。だから、第2次Zでは『日本が二つあります』という強引な世界に仕立て上げたわけだが」

ケイP『スーパーロボットの守る昭和風味な日本と、テロリストがはびこり戦場の風が吹いてむせる平成世紀末な日本って感じッピ』

NOVA「そこからさらに、第3次Zでは『地球も二つあります』って流れに発展したんだが。まあ、二つの地球ネタは2009年のKですでにお披露目済みだったから、地図上に日本が二つと言うほどは驚かなかったんだが」

ケイP『Vでは『世界も三つあります』って続けたッピ』

NOVA「まあ、多元宇宙ネタはその時点で定番にはなっていたしな。そして大事なのは、どの世界にもガンダムがいて、また仮面ライダーのいない世界が滅びることが今年になって明言されたことだな。スパロボにも仮面ライダーを出さないと、このままなら滅びてしまう」

ケイP『いやいや、仮面ライダーいるし』


Super Robot Taisen R - Vega

 

NOVA「確かに女仮面ライダーベガではあるけどな。脚本家も小林靖子さんだから平成ライダーの系譜の外伝と言えなくもないが、俺が見たいスパロボ仮面ライダーはこっちなんだよ」


スーパー特撮大戦2001 仮面ライダーBLACK RX戦闘集


PS3/PSV「スーパーヒーロージェネレーション第1弾PV」

 

NOVA「おっと、話を戻さないと。アークエンジェルがテロリストと間違われて、ブリタニアと敵対してしまうって話だったな。そこに、介入者が出てくるのが5話のストーリーの骨子ということになる」


「スーパーロボット大戦DD」武装集 ガンダムエクシア

 

NOVA「キラに対して、『お前もガンダムか?』と問いかけて去る刹那に、戸惑うキラという構図がまあ、お約束って感じで楽しい。ともあれ、アークエンジェルの出現はヴェーダも予測していたようで、ソレスタル・ビーイングの注目を引く一方で、ルルーシュ(ゼロ)もまた接触を試みる流れだ」

 

ワールド3の6話


SRW Z2 - Colors


【第2次スパロボZ 破界編】コードギアス系の武器 その1

 

NOVA「6話で、謎の男ゼロがアークエンジェル接触し、情報と補給の提供を申し出るのだが、アークエンジェルはこの世界の戦争に関わるのを避けるために返答を保留し、独自に情報収集に動くことを決断。そこで役立つのがフルメタのチームだけど、ゼロはアークエンジェルが積極的に動くよう、情報をブリタニア軍にリークするという手に出るわけだ」

ケイP『自分を囮にして、アークエンジェルが交戦せざるを得ない状況を作り出すとは、ゼロも大した策士だッピ』

NOVA「ゲーム的には、スザクのランスロットが初めて敵キャラとして攻めてくる回だな。まあ、十分鍛えられたメグ機とディーダリオンがいるから余裕で倒せたけど」


ランスロット発進

 

ワールド3の7話

 

NOVA「スザクのランスロットの襲撃を退けたアークエンジェルは、エリア11の状況を自分たちで調べ、ブリタニア勢力の強大さを知ることになる。短期的にはしのげても、補給やバックアップのない状況で単艦で生き延びることは不可能と考えるようになった矢先、日本解放を訴える過激派テロリストがアッシュフォード学園の生徒含む多くの人質をとって立てこもる事件が発生。ゼロ(ルルーシュ)は人質救出への助力をアークエンジェルに依頼するんだが、その戦闘のどさくさに紛れて、黒の騎士団の名乗りを世界に対して大々的に掲げる。これによって、アークエンジェルも完全に巻き込まれた形だな」

ケイP『ここまで完全にコードギアスの物語中心で動いているッピ』

NOVA「だけど、ユニットはまだ入手できないんだよな。一方、ソレスタル・ビーイングの方はエクシア1機が助っ人で飛んで来るんだが、ゲームとしては改造や強化もできて、完全な味方扱い。その辺は、ワールド1や2のディーダリオンと同じだな」

ケイP『ソレスタル・ビーイングはいつ接触してくるッピ?』

NOVA「さあな。母艦のトレミーはまだ宇宙にいるようだが。一応、次のシナリオのナリタ攻防戦では、ロックオンのデュナメスと、カレンの紅蓮が参入するらしい。ここまで来ると、さっさとワールド3も終わらせるつもりだが、他に中途半端な記事もあるからな。書きやすいところから書き進めることにする」

ケイP『コンパーニュでも話が動くみたいだし、晶華ママやリバTの安否が気になるッピ』

(当記事 完)