Shiny NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

みどりの日の花粉症ガール

粉杉翔花のコロナクエス

 

翔花「ねえねえ、KPちゃん。私たちは今どこにいるの?」

ケイPマーク1『さあ。何やら次元のはざまに飲み込まれて、今がいつか、ここがどこか、ちっとも分からねえ』

翔花「私たちは世界を脅かす邪悪なコロナデーモンを倒しに来たのに、どうして次元のはざまに飲み込まれたりするのよ」

ケイP『それだけ、敵が恐ろしい奴だってことじゃねえか。時空を操作して、オリンピックもプリキュアも延期させたって噂だ。もしかすると、おいら達も明日の見えない、未来に到達できない停滞世界に閉じ込められたのかも知れねえ』

翔花「ふえーん(涙目)。私は屋久島で修行して、過去も未来も自在に飛び超える『時を翔ける花粉症ガール』になっていたはずなのに、気が付いたら力を封じられてしまっているのよ。これじゃ何のために修行したんだか分からないじゃないの」

ケイP『あの永遠の戦士として知られるエルリックでさえ、自分の住む次元とは異なる別次元に飛ばされると、黒の魔剣ストームブリンガーも十分な能力を発揮できなくなったと聞くぜ。どんなに強力な魔法使いでも、マナの枯渇した世界では魔法が使えない。TORGで言うところのリンク切れ状態に、おいらたちは陥っているんじゃないか?』

トーグ リヴァイスド エディション

トーグ リヴァイスド エディション

 

翔花「TORGって何よ? 私はNOVAちゃんじゃないんだから、TRPGのルールで説明されてもよく分からないわよ」

ケイP『TRPGのルールってことは分かるんだな』

翔花「だって、NOVAちゃんの部屋でルールブックの外見だけは見たもん。中身は読んでないけど」

ケイP『簡単に言えば、多元宇宙の侵略者が世界各地に現れ、イギリスは魔法ファンタジーの世界アイルに、フランスはサイバー教皇領に、エジプトはアメコミスーパーヒーローっぽい世界のナイル帝国に、東南アジアはホラー風味のオーロシュに、アメリカ合衆国は恐竜時代のリビングランドに、日本はハイテクサラリーマンの企業社会ニッポンテックに侵食されちまったんだ』

翔花「日本だけ、あまり変わってないような気がするけど」

ケイP『ニッポンテックは虚偽と陰謀を推奨する世界だからな。ただのサラリーマンのように見えて、実は企業忍者だったりするわけだ』

翔花「それって、こういう世界よね」

ケイP『まあ、日本のことはさておき、TORGとは多元世界の侵略によって、地球各地の常識がおかしくなった世界で活躍するストームナイトと呼ばれるヒーローたちのTRPGなんだ。彼らは自分たちの出身世界に由来する特殊能力を使うことができるけど、判定でファンブルなどを起こして、自分の世界のアイデンティティーを一時喪失することもある。それをリンク切れと称するんだよ』

翔花「つまり、リンク切れを起こすと、本来、自分の持っていた特殊能力を使えなくなったりするわけね」

ケイP『ああ、リビングランドに入ると、それまで走っていた自動車が走らなくなったりする。なぜなら原始世界のリビングランドには本来、自動車なるものは存在しないからだ。その世界のテクノロジーレベルを超える存在はまともに機能しなくなる。魔法のない世界では魔法が発動しにくいのと同じでな』

翔花「電波の届かないところで、携帯電話やスマホが使えなくなるのと同じこと?」

ケイP『まあ、電話機能やネットは使えなくても、カメラ機能やダウンロードして取り込んだ音楽の再生ぐらいはできるだろうけどな。TORGでリンク切れが発生すると、機械の能力そのものが働かなくなる。まあ、サイバー教皇領やニッポンテックのような科学技術レベルの高い世界なら別だが』

翔花「大体分かった。つまり、今の私たちはコロナの呪いのためにリンク切れを起こしてしまい、本来の力が十分に発揮できなくなっているのね。まさか、こんな厄介な能力を持っているとは思わなかったわ。これじゃプリキュアが負けたのも分かる気がする」

ケイP『もちろん、TORGはあくまでリンク切れの喩えだから、今の新型コロナとTORGが関係あるかと言われたら、全く関係ないんだろうけどな』

翔花「関係ない話をどうしてするのよ」

ケイP『そこに理由はない。あと、TORGと言えば、そこから日本ナイズされた多元宇宙RPGとして、カオスフレアについても語りたいって、おらのラーニングしたマスターNOVA成分がしきりに囁いてるが……』

ケイP『おそらく、新型コロナやみどりの日の話につながらずに脱線寄り道して、よけいに迷子になりそうなので、また別の機会にしよう。今は、このリンク切れ状態を何とかしないといけない』

翔花「うん、KPちゃんはナビ機能がダメになってるし、私は時空転移ができなくなってる。これじゃ行きたいところに行けずに、足止めをくらってるだけだもんね。まずは自分の居場所と敵の所在をはっきりさせないと、戦うどころじゃないんだから」

ケイP『索敵は戦闘準備として重要だよな。敵が何者で、どこにいるか分からなければ、どれだけ戦闘能力が高くても活かせっこねえ。敵を知り、己を知らば百戦危うからず、ってことだな』

翔花「まずは、このリンク切れ状態を直す。全てはそれからよ」

 

一方そのころ 

 

晶華「う〜ん、みどりの日にお姉ちゃんから連絡があるか、と期待したけど、全然連絡して来ないんだから、もう」 

ケイPマーク2『イチロー兄さんとの通信も途絶したままです。電波の届かないところにいると思われます』

シロ「何かトラブルに巻き込まれているのは間違いないと思うが、そのトラブルが何か分からないと対処しようがない。くっ、時空魔術について未熟な自分が悔しいぞ」

ハイラス「こういう時に、専門家のNOVAどのは何をやってるでござるか?」

晶華「アステロイド監視所で『パグマイアwithD&D』のガイド役をやってるか、もっとメタ的には『マッスル太郎リプレイ第4部』を書いているか。とにかく、お姉ちゃんのことはノータッチなんだと思う」

シロ「いや、新星さまのことだから、きっと深い考えがあるのかもしれない。気にしていないふりをしつつも、どこかで翔花のことを観測しているのかも。そのためにアステロイド監視所にいる可能性も考えられる」

晶華「そんなの考えられないわよ。NOVAちゃんのことだから、時空観測に必要だからという名目で、ゲームを楽しんでいるだけに違いない」

シロ「ゲーム。そうか、アリナ様もおっしゃっていた。『世の中が乱れているのに自分は何もできない。そんな時に自分はどうするか? 平常心を保つために、ゲームでも楽しみながら泰然自若の境地に達するのも一興。結局、できること、したいこと、せねばならぬことを見据えて、いざと言うときに行動する構えを崩さないことこそ肝心要なれ』 つまり、こんな時こそ平常心。よし、ボクは時空魔術の修行のためにスパクロをするぞ」

リトル「リウも付き合うですぅ。今のスパクロは、ザンボット3ビスマルクの他に、ゴーカイジャーのカンゼンゴーカイオーと宇宙刑事ギャバン、それにあしゅら男爵のユニットが手に入るコラボイベントの真っ最中ですぅ。これらのユニットを手に入れれば、時空魔術師さまが大喜びされるはずですぅ」

シロ「よし、リトル。ボクたちの今すべきことはスパクロ番だ」

晶華「ああ、シーちゃんたち、部屋に引きこもっちゃった」

 

ハイラス「それで私どもは何をすればよろしいのでござるか?」

晶華「そんなの私が知るか。ハイラスおじさんは次元ドルイドでしょ? 時空観測の技でお姉ちゃんの行方とか探せないの?」

ハイラス「無理でござる。私が次元ドルイドなのは、勝手に時空の彼方に飛ばされるからであって、自分でコントロールできない特異体質ゆえ。それもガイア様とのつながりのおかげで、症状が収まっているのが現状」

晶華「ガイア様、それよ。ガイア様はお姉ちゃんとも縁の深い大地母神にして、精霊神。ええと、確かガイア様が初登場したエピソードはこれね。新・屋久島編のその1。ガイア様だったら、お姉ちゃんの居場所が分かるかも。ハイラスおじさん、ガイア様に連絡とってみて」

ガイア(その必要はありません。我が遠き娘の双子の妹、粉杉翔花2号改め粉杉晶華よ)

晶華「え? ガイア様が直接、私に話し掛けている?」

ガイア(遠き娘の双子の妹……ということは遠き娘も同じ。この私、古き大地の精たるガイアは、そこにいる次元ドルイドを仲介して、遠き屋久島の縄文杉より、そなたに思念を送っているのです)

晶華「ああ、ハイラスおじさんがここにいるから、ガイア様の声が私にも届くようになったってことね。だったら、お姉ちゃんがどこにいるか、分かりますか?」

ガイア(今はまだ分かりません。リンクが絶たれているために)

晶華「(小声で)チッ、神さまと言っても使えねえ」

ガイア(聞こえていますよ、腹黒2号よ。礼儀知らずな遠き娘1号と、礼儀は弁えているのに時々口の悪い遠き娘2号。やれやれ、時空魔術師はどんな育て方をしているのやら)

晶華「NOVAちゃんの悪口を言わないで。NOVAちゃんの悪口を言っていいのは、娘の私の特権なんだから」

ガイア(で、その時空魔術師はどこに?)

晶華「アステロイド監視所よ」

ガイア(なるほど。天空の星より事象を観測しているということですか。己が務めをしっかり全うしているのですね。感心感心)

晶華「さあ、どうかしら。まあ、ガイア様がそうおっしゃるのなら、そういうことにしておいてあげるわ」

ガイア(いずれにせよ、遠き娘1号とリンク切れで連絡がとれない以上、そのリンク修復は双子の妹の2号の仕事となるでしょう)

晶華「リンク修復って、何をすればいいのかしら?」

ガイア(幸い、今日はみどりの日

晶華「うん、ブログ記事が書かれ始めたのは5月4日なんだけど、書いている途中に日にちが切り替わったので、今現在は5月5日のこどもの日なのよね」

ガイア(大いなる時空の流れでは、1日ぐらいのズレなど誤差の範囲に過ぎません。とにかく、今はみどりの日、あるいは、みどりのこどもの日)

晶華「無理矢理つなげたわね。うん、それで?」

ガイア(あなたたち双子が分裂したきっかけは、2018年のゴールデンウィークに遠き娘1号が修行の旅に出たこと。その当時のことを思い出せば、リンク修復の契機になるやもしれません)

晶華「2年前を思い出せってこと? うん、分かった。その時の記事はこれね」

whitenova.hatenablog.jp

 

緑のヒロインのその後

 

晶華「2年前の記事を読んでの感想。何てカオスなの?」

ガイア(思いつきのままに、いろいろ書き殴っただけの記事ということですね。しかし、その中に後の伏線がいろいろと書かれてあります)

晶華「毎日が休日でどうこうとか、これを書いた時は2年後の世界がコロナ禍で自粛休業の波に襲われることなんて、予期していないわね」

ガイア(そして、緑のヒロインについては、その後の系譜もあるわけで。この期にそこをまとめていただければ、と)

晶華「この2年の間のグリーンヒロイン? だったら、まずはこの宇宙人プリキュアを挙げないとルン」


【スター☆トゥインクルプリキュア】キュアミルキー へんしんシーン

晶華「緑ヒロインが主人公の相方を務めたのは、プリキュア史上初の快挙と言ってもいいわね。そして、現在のグリーンヒロインはこの人たち」

仮面ライダーゼロワン Chibi ぬいぐるみ イズ 鶴嶋乃愛

仮面ライダーゼロワン Chibi ぬいぐるみ イズ 鶴嶋乃愛

  • 発売日: 2020/04/17
  • メディア: ホーム&キッチン
 
魔進戦隊キラメイジャー 戦隊ヒーロー03 キラメイグリーン

魔進戦隊キラメイジャー 戦隊ヒーロー03 キラメイグリーン

  • 発売日: 2020/03/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

晶華「緑ヒロインが主流になる時代が来るなんて、2年前には考えにくかったわ。どちらかと言えば、緑は不遇になりがちなので、緑ヒロインの時代を待望していたような論調の記事よね」

ガイア(そこまではっきりとは書いていないですけどね)

晶華「だけど、結果としてNOVAちゃんの期待どおり、緑ヒロインは今の時代の主流となっているの」

 

アローバースのちょっとした近況

 

晶華「緑のヒーローに話を移すと、アローバースの主役のグリーンアローことオリバー・クイーンが年始のイベントで亡くなっちゃったのよね。6月にその最期を描いたエピソードが発売されるみたいだけど」

ガイア(これも多元宇宙の危機を描いた作品みたいですね)

晶華「花粉症ガールの世界観にも、大きな影響を与えている作品シリーズね。特にフラッシュとか、レジェンドofトゥモローとか。バットウーマンはどうだか知らないけど。他に、新ヒーローのブラックライトニングをNOVAちゃんは気にしているみたい」


ブラックライトニング アメコミキャラクター説明


ブラックライトニングがアローバースへ合流決定!【クライシスオンインフィニットアース】

 

ガイア(職業・教師で娘持ちの親父ヒーローですか。それはさぞかし気になる設定ですね)

晶華「他には、新ヒロインのスターガールも気になるところよね」


スターガール アメコミキャラクター説明【改】


【DC最新ドラマ】スターガールにジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカとインジャスティス・ソサエティが登場!

 

晶華「今年はスターガールが登場するはずだったのに、コロナのせいでスケジュールが遅延しているのね。困ってるのは、日本のヒーローヒロインだけじゃないんだ」

ガイア(本当に、困ったものです)

晶華「ガイア様、何とかならないの? 神さまだったら、こんなウィルスぐらいパパパっと一捻りで退治できたりしないわけ?」

ガイア(神は基本的に世界への直接介入ができないために、代理人(エージェント)を通じて間接的に加護を与えるのみです)

晶華「じゃあ、その代理人(エージェント)を呼んできて、パパパっと解決させてよ」

ガイア(ですから、それが遠き娘の翔花1号なんですよ)

晶華「えっ、嘘? お姉ちゃんが神の代理人(エージェント)?」

ガイア(それなのに現在、次元のどこかに紛れ込んで行方不明。全く、使えない娘です)

晶華「お姉ちゃんの悪口を言わないで。お姉ちゃんの悪口を言っていいのは、妹の私の特権なんだから」

ガイア(翔花1号と連絡が取れないから、妹の翔花2号改め晶華に頼るしかないのです)

晶華「ちょ、ちょっと、私に頼るって何を言ってるのよ。私はただのNOVAちゃんのアシスタントガールだし、コロナと戦うなんて無理なんだから。お姉ちゃんみたいに時空を越えた屋久島修行もしていないし、元々は日常雑談キャラであって、バトル創作用のキャラでもない。コロナとの戦いは専門家に任せた」

ガイア(花粉症ガールは悪霊退治の専門家ではなかったのですか?)

晶華「ウィルスって悪霊なの?」

ガイア(悪霊ですよ)

晶華「な〜んだ、ただの悪霊か。だったら花粉症ガールの力でチョチョイのチョイ……って、そんな風に乗せられたりはしないわよ。病原体を悪霊と見なすのは、遠い昔の迷信だってことは、お姉ちゃんと違う知力の2号なんだから知っているもの」

ガイア(チッ、騙されませんでしたか)

晶華「騙すつもりだったの?」

ガイア(いえいえ、ただのホーリージョークって奴です)

晶華「ホーリージョークって、聖なる冗句ってこと? 神さまがジョークなんて言ってもいいわけ?」

ガイア(本日は祝日ホリデーです。エイプリルフールに人が嘘をついてもいいように、ホリデーには神がホーリージョークを言ってもいい。そんなことは常識ではないですか)

晶華「そんな常識、聞いたこともないわよ」

ガイア(そなたは神ではありませんからね。神々の常識を知らぬのも仕方なきこと)

晶華「神々の常識は、世間一般の常識とは違うんだから。お願いだから、私たち下々の者に分かる常識で話してよ」

ガイア(常識というメガネで、あなたたちの世界は覗けやしないのです、夢を忘れた旧い民たちよ)

晶華「旧くないから。まだ2才の平成生まれだから」

ガイア(平成生まれ? 今はもう令和の時代ですよ)

晶華「令和生まれはまだ赤ちゃんでしょう? 赤ちゃんに何ができると言うの」

ガイア(オギャーオギャーの涙目パワー?)

晶華「その涙で世界が救えるか!」

ガイア(……ということで、コミュニケーションが成立したことで、そなたには姉の翔花1号とのリンクを回復することを期待しています。それでは、ごきげんよう

晶華「ちょ、ちょっと、こんなのでコミュニケーションが成立したって言えるの? お姉ちゃんとのリンク回復って、私に丸投げする気? こういう状況でごきげんなんてよろしくなれないわよ!」

 

ハイラス「ほう、これが噂に聞くスペシャル・トリプルツッコミ・ローリングサンダーでござるか」

ケイPマーク2『久しぶりに見ましたッピ』

 

遠い時空のどこか

 

翔花『もしもし、アキちゃん? うん、私よ、あなたの姉の粉杉翔花。今から大事な話を伝えるわね。NOVAちゃんにもよろしく言っておいて。今、私たちは電波の届かないところにいるみたいなので、留守電みたいに残しておくわ。もしも、このメッセージがあなたに届いたら、助けに来て欲しいんだけど。5月4日のみどりの日には帰りたいので、もう一度会えるのを楽しみにしているね』

ケイPマーク1『よし、翔花ママ。今のメッセージをこの多元宇宙に送信するんだ』

翔花「電波が届かないのに、こんな通信が本当に届くのかしら?」

ケイP『多少のタイムラグはあるかもしれねえが、マスターNOVAや晶華ママなら必ず受けとってくれるさ。二人を信じろ』

翔花「うん、『溺れる者はわらでもつかむ』って言うからね」

ケイP『その言葉の使い方は間違っちゃいねえけどな、助けを求める相手には失礼な言い回しだ』

翔花「う〜ん、だったら『驕れる者はわらでも使う』が正解かしら」

ケイP『どういう意味のことわざだよ、それ?』

翔花「フッ、お前ごときザコには武器など要らぬ。このわらしべ一本あれば余裕で倒せる、と言ってのける長者がいてね。その武闘伝を記したのが『わらしべ長者』のお話よ」

ケイP『そんなはずがねえだろう。「わらしべ長者」と言えば、わらしべ→アブを装着→みかん→上等な反物→馬→屋敷と物々交換でステップアップしていく昔話じゃねえか』

翔花「きっと時代を経て物語が変質したのね。わらしべ一本で戦う『わらしべ武闘伝』こそがオリジナルよ。わらしべ→ひのきの棒→銅の剣→鋼の剣→破邪の剣→長者の剣にステップアップして、最後はラスボスの屋敷の主を仕留めて、そこを奪い取るの」

ケイP『どこの荒くれ勇者の物語だよ。ラスボスを倒して、その屋敷を奪いとってめでたしめでたしって、そんなゲームはあるのか?』

翔花「だって、ドラクエの勇者って、どうして竜王の城をそのまま放置したのかしら。あの城を自分の居城にして、ラダトームと友好関係を維持していた方が良かったんじゃない?」

ケイP『まあ、竜王には、ひ孫もいたと聞くから、勇者も一族根絶やしにするという発想を持たなかったのだろう。しかし、長者の剣というのは新しいネタだな。その剣で敵を倒すと、得られるゴールドが倍になったりするのかな?』

翔花「敵を倒した。125Gを手に入れた。長者の剣の効果で、さらに125Gを得た。うん、なかなかいい剣ね」

ケイP『確実にゲームバランスを崩しそうだから、ゲーム終了後のおまけ要素だな』

翔花「でも、攻撃力1とかで威力が弱いのだったら、バランスとれるかも。あと、あくまでゴールドが増えるのは、その剣でとどめを刺した時だけで、他の仲間の武器や魔法で倒した場合は無効とか」

ケイP『その方がリアルだけど、意外と面倒くさいなあ……って、どうして長者の剣の話に夢中になってるんだ、おらたち?』

翔花「だって、アキちゃんに連絡したし、そのうち助けに来てくれるだろうから、気長にのんびり待ってましょう。雑談でもしながら」

ケイP『呑気に構え過ぎだろう? 助けを待つだけじゃなくて、おらたちでできることを何かしようぜ』

翔花「何かって何を?」

ケイP『ほら、リンクを修復するためのアイデアを考えるとかさ』

翔花「う〜ん、リンクと言えば、これね」 

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch

  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: Video Game
 

 


ゼルダの伝説 夢をみる島 紹介映像

 

翔花「みどりの日を記念して、ゼルダの伝説をプレイするってのはどう?」

ケイP『それで、ここから脱出できて、コロナを倒せるのか?』

翔花「さあ。やってみないと分からないわね。とにかく、物は試しよ。KPちゃん、ゲームを出して」

ケイP『ゲームなんてねえよ』

翔花「ええ? ドゴランアーマーに変形できるなら、ドゴランSWITCHに変形して、ゲーム機になるぐらい簡単なことでしょう?」

ケイP『たとえ、それができたとしても、リンクが切れている以上、ゲームソフトをダウンロードできねえよ』

翔花「そっか。ゲームをプレイするためにも、リンクを修復しないといけないんだね」

ケイP『リンクを修復するのはその通りだが、目的はゲームのためじゃねえからな』

翔花「さっきからリンク修復って繰り返しているけど、どうすればリンクを修復するのか、ちっとも分かってないのよね。TORGだとどうしているの?」

ケイP『方法その1。自分の本来の世界に行くこと』

翔花「それができれば、苦労しないわよ」

ケイP『それもそうだな。方法その2。〈リアリティ〉技能の判定に成功すること。そのためには自分本来の世界に関する道具を介することになる』

翔花「つまり、SWITCHでもいいのね。KPちゃん、SWITCHになって」

ケイP『おらは道具じゃねえ』

翔花「チッ。こんなことなら、NOVAちゃん愛用のPS VITAでも持ってくるんだったわ。最近、使っていないみたいだし」

ケイP『GBアドバンスとか、DS、3DSでも持って来ていればなあ』

翔花「他には、何かないかしら? (いろいろ所持品を漁る)ん? これは?👓」

ケイP『おお、それはマスターNOVAから授かったブルーアイズのダミーじゃねえか』

翔花「ええと、このメガネでもリンク修復の役に立つのかな?」

ケイP『いや、そのメガネって翔花ママとマスターNOVAの一番の絆じゃねえか? 試しに掛けてみろよ』

翔花「うん、掛けた。で、どうするの? 〈リアリティ〉技能の判定なんて、どうすればいいか分からない」

ケイP『ええと、TORGの判定ダイスは確か20面体だったよな。20面体ダイスを振れ。出目は大きい方がいい』

翔花「20面体ダイスなんて持ってないよ〜」

ケイP『ゲーマーなら、イザという時に備えて携帯してろ、とマスターなら言うだろうぜ』

翔花「私はゲーマーじゃなくて、ただの花粉症ガールだもん」

ケイP『花粉症ガールのほとんどはゲーマーなんだけどな。晶華ママも、日野木アリナも、準花粉症ガールのダイアンナも。まあいい、20面ダイスならおらが変形すればいいだけの話だ。ケイPダイスフォーム!』

 

イメージミッション木鏡社 ダイス ジャンボ20面ダイス 55mm 白 KG11664

翔花「おお、KPちゃんが巨大なサイコロに変わった。よし、これで転がせばいいんだね。行っくよ〜(コロコロ)出目は18キター」

ケイP『よし、リンクがつながった。何かメガネから思念が伝わって来ないか?』

翔花「え、ええと、何なに? 5月4日と5日の誕生日ネタを語れって? どういうこと?」

ケイP『それを語るのが、元の世界へ戻る糸口ってことかもしれねえ。その日が誕生日の有名人の話をするんだ、翔花ママ』

翔花「そんなことを言ったって、誰の話をしたらいいか分からないわよ〜」

ケイP『ん? おらの脳裏にも精霊ネットからデータが送られてきたぞ。これを見て、ピンと来る人を見つけろ』

翔花「ん〜、だったら、5月4日は声優の小野大輔さん? ジョジョ第3部の空条承太郎さんや、ドラクエヒーローズデスピサロさん、ヤマト2199の古代進さんなどで有名よ」

ケイP『特撮では、NEW電王の相棒イマジン・テディの声だったりもするな。だったら、おらはクレヨンしんちゃん野原しんのすけの声だった矢島晶子さんだッピ。スパロボ関連だったら、ガンダムWのリリーナ様や、マイトガインの吉永サリーちゃん、リューナイトのパッフィー、ビッグオーのアンドロイド少女ドロシーなど、ヒロイン声も多いけどな』

翔花「ピンポーン。5月4日はクリアだそうよ。じゃあ、次は5月5日ね。子どもの日生まれの人は、中川翔子さん。私とは翔の字つながりね。ドラクエヒーローズのアリーナ姫や、聖闘士星矢Ωのアテナ城戸沙織さん、それにグレンラガンの主題歌ってところかしら」


【画質テスト】 天元突破グレンラガン OP

ケイP『アテナの声は、初代の潘恵子さん以降、いろいろな方が演じているけどな。最近のセインティア翔なんかでは、キュアパルフェやマブシーナ姫の水瀬いのりさんが担当している』

翔花「へえ、そうなんだ。じゃあ、次はKPちゃんの番ね」

ケイP『よし。おらとしては、声優の子安武人さんや高山みなみさんも捨て難いが、何よりもキカイダーイナズマン、火忍キャプター7、2代めバトルコサックといった数々のヒーローを演じた伴大介さんを挙げないと、マスターNOVAに申し訳が立たねえ』

翔花「おお、キカイダーさんの誕生日ですか」

ケイP『あくまで役者さんの誕生日ってことだけどな。フィクションのキャラだと、仮面ライダーV3の風見志郎さんが5月5日生まれだそうだ』

翔花「ピンポーン。これで、お題はクリアしたみたいね。元の世界に戻れるのかしら」

ケイP『お、何だか、ゲートが開いたみたいだぜ。ここに残るか? それともゲートを通って、次元間移動をするか?』

翔花「もちろん違う世界に向かうわ。ブルーアイズ・ダミーが示した道だもん。きっと、これで帰れるはず」

ケイP『では、次の世界へ向かうとするか。今度は電波の届く世界でありますように』

 

 こうして、遠い時空のどこかから旅立った翔花とケイP。

 彼女たちを次に待ち受ける試練は何か?

 それは作者ですら知らない、多元宇宙の謎である(実際、深く考えてない行き当たりばったりエピソードなわけで)

(当記事 完)