White NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

戦闘少女と怪獣コラボの話(スパロボ編)

14日の土曜日なので

 

ケイPイチロー『ケケケケケイソーン!』

ケイPジロー『に、兄さん、どうしたんですか?』

イチロー『ケケケ。今日ハ令和元年最後ノ14日土曜日。定例行事トシテ、悪霊ケイソンガ復活スルノダっぴ』

ジロー『定例行事って、そんなの私、聞いてない』

イチロー『サア、オマエモ悪霊.netニ接続スルガイイ(触手ウニョウニョ)』

ジロー『やめて、兄さん……ピッ、私ハKP02。悪霊.netニ接続シマス。私ノ使命ハ、悪霊ノ世界ヲ構築スルコト』

イチロー『ソウダ。先ズハ手近ナトコロカラ、悪霊ノ依代ヲ増ヤシテ』

リトル「え? イチローさんとジローさんが悪堕ちした?」

イチロー『ケケケ、チョウド良イトコロニ獲物ガキター』

ジロー『オマエモ悪霊ニナルノダ』

リトル「こ、こっちに来るな〜」

イチロー『ケケケ』

ジロー『ゲゲゲ』

リトル「うわー」

シロ「そうはさせん。大丈夫か、リトル」

リトル「シロさん、気をつけて。こいつら……」

シロ「ああ、何だか普通じゃないよな。スペースGの時と似たような禍々しい気配を漂わせている」

リトル「一体どうすれば?」

翔花「くらえ、花粉症バスター除霊モード!」

イチロー『ギャー』

ジロー『グハー』

翔花「目には芽を、歯には葉を。そして、霊には霊を。悪霊ケイソンを浄化するには、精霊少女の花粉症ガールの力が有効なのよ。去年ならともかく、修行して強くなった今の私には、賞味期限切れの小悪霊なんて敵じゃない」

イチロー『ハッ? 一体何が?』

ジロー『どうやら、私たちの良心回路に不具合が生じていたようです』

翔花「除霊は成功したようね」

シロ「助かったぜ、翔花。こういう霊的な奴を倒す技は、ボクにはまだないからな。忍びとは、見えない悪を倒して平和に変えることなのに、まだまだ未熟だ」

リトル「リウも、翔花さんみたいに退魔の修行をしたいです」

翔花「私も、ケイソン退治に慣れているってだけで、まだまだ未熟なんだから、みんなで仲良く修行できたらいいな」

 

イチロー『まさか、このオラが今さらケイソンの霊なんかに取り憑かれるなんて、自分の未熟さを痛感したッピ』

ジロー『それだけ、ケイソンも必死ってことですよ。賞味期限切れで忘れられないよう、時々は存在感をアピールしないといけないんじゃないかな』

イチロー『来年は3月と11月の2回、悪霊の日があるから、それまでに霊的セキュリティーを向上させないとな』

 

12月14日は予言者の日

 

イチロー『とんだお騒がせタイムになっちまったが、気を取り直すために今日が何の日か、調べてみたッピ』

翔花「久しぶりね、日付けネタ。そう言えば、私はNOVAちゃんに誕生日を祝ってもらっていない。妹のアキちゃんは、毎月祝ってもらっていたのに。これって、何だか不公平じゃない?」

シロ「元々、誕生日なんて、毎月祝うものじゃないはずだろう。そんなに祝って欲しければ、予言者のウォズさんを連れて来ればいい」

イチロー『予言者と言えば、本日12月14日は、かの有名なノストラダムスが生まれた日だッピ』

翔花「ノストラダムスって、NOVAちゃん?」

シロ「何でだよ。16世紀の人間で、医者にして占星術士のミシェル・ノートルダムのことに決まっているじゃないか」

ジロー『確か、ノヴァストラダマスって明らかに偽者の詐欺師がいるようですね。最近は、サンタクロースを装ったりして、暗躍しているとか』

翔花「NOVAちゃんの偽者なんて許せない」

シロ「しかし、世間には偽ノストラダムスなんてのも多いらしいからな。昔の特撮ヒーローでも、ゴッドラダムスとかヤッタラダマスなんて怪人の変装体もあったみたいだし」

イチロー『Xライダーやスーパー1に倒された奴だな。最近では、モンストにも出ているッピ』


【ついに獣神化!】絶対無敵の恐怖の大王 ノストラダムス【モンストアニメTV】

 

リトル「ええと、最近のノストラダムスってこういうのでいいのですか? リウの知ってるのとはイメージが全然違うんですけど」

ノストラダムスの大予言 オリジナル・サウンドトラック

ノストラダムスの大予言 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:冨田勲
  • 出版社/メーカー: CINEMA-KAN Label
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: CD
 

 


ノストラダムスの大予言

 

シロ「その映画のイメージで、ノストラダムスを語るのもどうかと思うがな。封印されて、半ば黒歴史みたいな作品になっているし。まだ、ノストラダムス個人の生涯を描いたこの作品の方が真面目な作りだと思う」

ノストラダムス [DVD]

ノストラダムス [DVD]

 

リトル「だけど、ノストラダムスが日本でブームになったのは1973年から74年なんですよね。日本にオカルトブームを巻き起こしたきっかけの一つとか」

シロ「うん。ボクの父さんもその時に登場したんだ」


ゴジラ対メカゴジラ(プレビュー)

シロ「しかし、ノストラダムスの肩書きを見ると、料理研究家ってのもあるんだな。予言がどうこうよりも、ボクはそちらが気になる」

ジロー『著書に「化粧品とジャム論」というのがあるそうです』

シロ「化粧品とジャム! それって、今だと若い女性のツボを突きそうなテーマじゃないか。ノストラダムスは予言者にして、化粧品とスイーツの大家という別の素顔も持つわけか。そりゃ、女性キャラにもなるわけだ」

翔花「すると、ノストラダムス印の香水とか、ノストラダムス・ジャムとかが新しいブームになるかも」

ジロー『この香水を振りかければ、霊力が高まって、恐怖の大王も退散させられること間違いなしとか?』

イチロージャムおじさんが、ノストラダムスパワーで強化されて、アンパンマンのノストラフォーム顔パーツを作り出すとか?』

リトル「古代のお宝、ノストラパフュームを探索するための冒険行とか?」

シロ「ネタはともかく、ノストラダムスは医者でもあって、当時では薬品研究や栄養学の最先端を行く知識人でもあったわけだな。16世紀といえば、錬金術師のパラケルススが有名だけど、ノストラダムスも当時の知識人として錬金術に関係していても不思議ではない。ただ、それが研究一辺倒で引きこもっていたわけではなく、暦書という毎日の星占い本を出したり、化粧品とかお菓子作りの本を出す辺り、女性をターゲットにした人気知識人として扱うこともできるわけだな。どうしても、終末予言ばかりが取り沙汰されて誤解されている人物だけど」

翔花「『私はミシェル。お仕事は医者だけど、星を眺めて占いしたり、化粧品の研究をしたり、休日はジャムを使ってお菓子作りしたりして過ごすの。そんな私が、世界を滅ぼす予言に巻き込まれたりして、さあ大変。魔法少女ミシェル・ノストラと相棒ダムスの世界を救う大冒険、始まり始まり』って感じで、お話が作れそうね」

イチロー『そんなわけで、本日は、そんな女の子受け要素たっぷりなノストラダムスの誕生日だッピ』

 

スパロボ

 

翔花「それで、KPイチローちゃんは予言者の話がしたかったの?」

イチロー『違うッピ。今回は、君たちにスパロボの最新情報を公開しよう(CV小林清志)』

翔花「おお、来年の新作情報が来たの?」

イチロー『それは残念ながら、先送りにされたッピ。今回の新作情報はDD関連だッピ』


【公式】スーパーロボット大戦DD 第三弾PV

翔花「ええと、新しくワールド5が加わって、新規参戦のアルドノア・ゼロと、劇場版ナデシコ、ダイターン、グレンダイザー、ガンダムWエンドレスワルツがDDに参入して、サイバスターも加入して、アムロさんがマジンガーZに乗るのね。私は何に驚いたらいいの?」

イチロー『驚くポイントが分からないのかッピ?』

翔花「だって、私はスパロボにあまり詳しくないんだもん。そりゃ、スパロボプリキュアが参戦したら、普通に驚くけど」


真ハッピーロボ プリキュア最後の日sm19118071

イチロープリキュアはまだ参戦していないけど、アイドルマスターだったら最近サイバスターとコラボしたッピ』


【スパロボxω】[スロー再生]アイマス参戦!ウヅキ・シマムラのカットイン【アイドルマスターシンデレラガールズ】

イチロー『あと、スパクロだったら、来週から始まる新サクラ大戦コラボの他に、ビルドファイターズから、こういうユニット参戦もあるそうだッピ』


HGBF 1/144 Superfumina (すーぱーふみな)

翔花「ええと、これもロボなの?」

イチロー『一応、ガンプラだッピ。別ゲームでは既に参戦してるッピよ』


Newガンダムブレイカー スペシャルミッション【その名はすーぱーふみな】

シロ「ビルドファイターズだったら、確かこれだな」


【MAD】アヤメ Ayame【ガンダム ビルドダイバーズ/AMV】

イチロー『それはビルドファイターズではなくて、後番組的なビルドダイバーズだッピ。ビルドダイバーズはスパクロ未参戦。現在は無印ファイターズのみが参戦中。そして、マスターが欲しいユニットはこれだッピ』


【スパクロ】乳揺れ!アイラ/キュベレイパピヨン - ライブカットイン【ガンダムビルドファイターズ】


【スパクロ】乳揺れカットイン!チナ/ベアッガイIII☆ - ガンダムビルドファイターズ【Super Robot Fantastic】 

シロ「新星さまも、なかなか隅に置けないな」

翔花「NOVAちゃん、私という娘がいるのに、よその女に手を出すなんて!」

イチロー『いや、別に手を出してはいないと思うッピ。ヒロイン機ばかり好き好んで集めているわけじゃなくて、多数のロボを集めながら、その中でヒロイン機が手に入ったらラッキーというか』

ジロー『兄さん。それ以上、余計なことを言うと、マスターNOVAが帰ってきた時に、苦境に立たされたりしませんか?』

イチロー『しかし、一時はプルをいっぱい集めて喜んでいたりもしたわけで』

翔花「帰ってきたら、花粉症バスターを撃ち込んだ後で、問いただしてやるんだから」

ジロー『問いただす前に、バスターを撃ち込むんですね』

イチロー『まあ、別にスーパーフミナが来て、やったーと喜んでいるわけじゃなくて、むしろ「何でトライオンじゃなくて、先にスーパーフミナなんだよ?」って思うのがマスターNOVA流だと思うッピ。実際、トライが未参戦で、外伝のバトローグから参戦って順番がおかしい、とツッコミ入れるだろうし』


TryOn3 THE HERO

翔花「とにかく、NOVAちゃんとしては、ヒロインの萌え機体よりも、もっと熱く燃える機体の方を優先して登場させて欲しいってことね」

イチロー『まあ、スーパーフミナとトライオンだったらトライオンを選ぶだろうし、モビルドールサラとタイガーウルフさんの機体(ジーエンアルトロン)だったら後者をプラモで購入する男だからな、マスターは』

ジロー『そうとも。モビルドールメイよりは、ジャスティスナイトを優先するはず』

 NOVA(まあ、最近はあまりプラモを買っていないんだけどな。とにかく、スパロボ新作は来年に情報が出るのを待つべし)

 

(戦闘少女と怪獣コラボの話2につづく)