White NOVAのNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

仕事人&仕置人DVDマガジン話(第2シーズン購入)

 今週、最終回になったドグーンや、来年も続く水戸黄門を放置して(年内に12月分のまとめ感想書くつもり)、先に必殺話をば。
[rakuten:book:14254294:image][rakuten:book:14254302:image]
 当然、本日購入したばかりなので、DVDの中身は未チェック。入れ替わっている可能性も考慮に入れつつ(笑)。
 先述のように、1巻は「映画THE必殺」124分完全収録、という快挙。雁之助さんとか、たこ八郎さんとか、赤塚不二雄さんとか、物故された方々の登場に目頭が熱くなると思います。
 2巻目は、「棺桶の錠」。採用話は、仕置人17話「恋情すてて死の願い」と24話「疑う愛に迫る魔手」。感想はいずれまた。


 さて、自分が一番、気にしていたのは、第2シーズンのラインナップ……なんですが、残念ながら、「オリジナルグッズを当てるためのクイズネタ」にされてました。ええと、4巻から10巻までは未発表です。
 まあ、少なくとも、今回も10巻まで出してくれるということが確定しただけでもいいのかな。


 そして、1月25日発売予定の3巻は、何と「西順之助」。
 ただし、彼一人では仕事人として、いや商品として覚束ないのか、「中村主水&西順之助」というカップリングタイトル。う〜ん、この期に及んで、独り立ちできないのね、順ちゃん(苦笑)。
必殺仕事人III 上巻 [DVD]必殺仕事人III 下巻 [DVD]
 話数は仕事人IIIの3話「アルバイトしたのは同級生」と33話「囮になったのはおりく」となってます。

 ちなみに、自分が以前予測した10人ですが、以下の通り。

 まず、「仕掛人・藤枝梅安」は確定。続いて「助け人・中山文十郎」、「商売人・おせい」、「仕置人・棺桶の錠」。以上4人なら、ある程度、納得の顔ぶれと思います。
 仕事人からは、「仕事人IV時代の秀」「仕事人IIIの西順之助」「新仕事人のおりく&勇次」の3セットに、「激闘編の鍛冶屋の政」を加えてみる。
 残り2人は、「うらごろしの先生」と「橋掛人の柳次」が、自分のツボを突く。
 で、中村主水は保留にしてみたわけですが、もし主水さんを出すなら、大穴路線として「助け人」と「剣劇人」にゲスト出演したエピソードってのが来ると、「おお、何だか分かってる」と思わせてくれます。

 主水さんを劇場版で出すのは、予想外でしたが、
 「棺桶の錠」と「順ちゃん」は当てましたぞ。あと、「おりく&勇次」という形でカップリングもあり、という予想も的中したり。


 で、改めて、残り7人を選ぶとしたら、「仕掛人・藤枝梅安」「助け人・中山文十郎」「商売人・おせい」は外せないと思いますね。
 さらに「新仕事人のおりく&勇次」も入れておきましょう。
 で、あと3人となると、「仕事人IV時代の秀」「うらごろしの先生」「橋掛人の柳次」かな。
 「鍛冶屋の政」には今回、あきらめてもらうとしますか。まあ、次点として「激闘編の壱」という可能性も捨て難いですが。