Shiny NOVA&晶華のNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

生物彗星WoO13話

 体調不良の間に、最終話を迎えてしまいました。
 途中、いろいろ悲しいことはあったけれど、最後の最後でウルトラ・ミラクルなハッピーエンドを迎えました。怪獣の犠牲になった人も、超絶ご都合主義的なWoOパワーで見事に復活。
 最初のクラスメートたちとか、3話のゲンさんとか、前回のシオンさんとか、全て生還しました。10話の「最大の悲劇」とまで言われた小太郎も、ラストで元気な笑顔を見せてくれて、結局のところ、アイは何も失わなかったことに。


 途中のハードな展開を全て払拭してしまうハッピーエンドに、ツッコミを入れたい気持ちもあるけれど、まあ、体調不良で気分が落ち込みがちな時は、無理矢理でも明るいラストを見ることで、癒される面はありますな。
 何だかんだ言って、途中のハラハラドキドキ感も堪能できたし、終わりよければ全て良しってことで。
[rakuten:book:11893034:image][rakuten:ais-tuhan:10026109:image][rakuten:cinema:10074906:image][rakuten:book:11962244:image][rakuten:ais-tuhan:10030061:image][rakuten:cinema:10092406:image]