Shiny NOVA&晶華のNEOスーパー空想(妄想)タイム

主に特撮やSFロボット、TRPGの趣味と、「花粉症ガールというオリジナルキャラ」の妄想創作を書いています。

ミスティックフォース3

 1ヶ月を経て、4話進みました。
 あと3話で終了するそうです……って、このままじゃ、今年は前作SPDとの共演はなしッポイ。初めて戦隊共演編を見せた『ロストギャラクシー』以降、共演編がなかったのはパワレンはこれまで『ニンジャストーム』だけなんですが、本作もそういう名物に欠く作品になるのかな? 

26話

戦隊アクションシリーズ1 マジレッド戦隊ヒーローシリーズ4 マジピンク
 原作の39話と40話、すなわちSerpentina(ゴーゴン)が倒される話を1つにまとめた物。
 原作では、レッドとピンクの肉体と精神が入れ替わってしまう話でしたが、
 こちらでは、単に2人が変身不能状態になってしまうだけ。
 また、原作の魁のドラマ(サッカー部における山崎さんとのエピソード)を省くことで、2話を1話分に圧縮できたみたいですね。

 2人を変身可能にしたのは、原作同様Itassis(スフィンクス)で、最終的なストーリー展開もやはり原作に準じる形になりそうです。

27話

魔法戦隊マジレンジャー VOL.11 [DVD]
 原作の40話と41話に基づく、Snow Prince(スノウジェル)登場エピソード。プリンスってことは男にされてしまったんですね。
 そういう細部の設定を除けば、ほぼ完全に原作に基づいており、ダガロン先生(原作のヒカル)がニック(レッド)の生徒になれ、と無体なことをSnow Princeに言われるなど、全く同じ。
 違いは、やはり原作の魁のドラマ(ケーキ屋の手伝い)を省くことで、圧縮した点。また、原作では長らく行方不明だったマジマザーですが、本作のレッドの母親Udonnaは、この回でHekatoid(トード)に誘拐されるイベントが追加されます。これは、次の28〜29話に持ち込まれることに。
 最後に、生きていた親父Lienbow(ウルザード)がケンタウロス形態になって、Black Lance(スレイプニル)の戦車と戦うシーンは、きちんと入っています。

 そして、Megahorn(ドレイク)は、今話で撃破。
 冥府神が毎回次々倒されることでザコ化している、と以前、書きましたが、それよりも原作のドラマ部分が大幅カットされていることで、この時期のミスティックフォースは、「バトルに次ぐバトル」「アクションに次ぐアクション」というスピード感を大切にしているように思います。

28〜29話

 原作42話と43話に基づく話。
魔法戦隊マジレンジャー 戦隊ヒーローシリーズEX マジマザー
 原作ではトードに捕らわれていたお母さんとの再会に至る感動的な話で、
 本作でも、Udonnaの救出&Hekatoid(トード)との決着がメイン。
 でも、これまでと違って、2話にかけて、2話分を再構成していますから、原作のドラマ(ブルーとイエローのお母さんの思い出エピソードなど)をカットした分、新しい要素が付け加えられています。

 一つは、Hekatoidが作り出したダークレンジャー。偽者が5人のレンジャーを妨害するために登場するわけです。その撃退に、ブルーとイエローが活躍することで、原作のエッセンスを残しているように思われます。


 二つめは、レンジャーだけでなく、変身しない彼らの友人たちが協力して、Udonna救出に力を貸すこと。『イン・スペース』に顕著ですが、最終決戦においては、レンジャー以外の一般市民たちがレンジャーに協力する、といった燃える展開がパワレンには時折用意されています*1
 本作での注目キャラはLeelee。Necrolai(ヴァンキュリア)の娘で、次期クイーン・オブ・ヴァンパイアの宿命を持つ少女なのですが、ニックに興味を持っていたり、母の命令に応じてスパイまがいの活動を働いたり、いろいろと揺れ惑うキャラクター。しかし、本話で自分の宿命を断ち切るべく、Udonna救出に力を注ぐわけです。
 Leeleeは、原作のナイ&メアに相当するキャラですから、おそらく最終的には、Itassis(スフィンクス)と協力して、レンジャーを助けることになるのでしょう。


 ともあれ、救出されたUdonnaは長らく、ホワイトレンジャーに変身する力を失っていたのですが、本エピソードで変身用の杖に魔力が再充填され、変身可能になります。細部は異なれ、おおむね原作同様の展開になっているわけですね。
 そして、原作同様、父親Lienbowの方も、Sculpin(ダゴン)、Gekkor(ワイバーン)、Matoombo(ティターン)の3体と戦って敗北、Master(ン・マ)の封印を解除されてしまう展開に。


 ミスティック・フォースは残り3話。
 原作の残り5話分をどう料理して、ラストの魔法家族がどう再現されるかに期待したいです。

*1:その逆に、圧倒的多数の戦闘員の猛襲に、レンジャー側が為すすべもなく基地やゾードを破壊される、といった絶望的な展開も見受けられるのですが。